ママ必携!「子連れ旅」には絶対欠かせない最強アイテム3つ

写真拡大

最近は暖かくなり、「気分的には、もうすっかり夏!」という人も多いのではないでしょうか? こうなってくると、ボチボチ夏休みの計画をしている人もいることでしょう。

子どもと一緒の旅行は、オムツ・ミルク・着替えとただでさえ荷物が多いのに、夏休みはそれに加えて水着や浮き輪・水てっぽうなど遊び道具が増えてますますカバンがパンパンに!

これ以上荷物は増やしたくないけれど、旅先で何かと使えるお助けグッズは、ぜひとも持って行きたいと思いますよね。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外情報サイト『Woman’sDay』を参考に、“夏休みの子連れ旅には絶対欠かせない最強アイテム”を3つご紹介します。

 

■1:特大の食品保存用袋

どこのご家庭にも必ずある、チャック付きの透明な食品保存用袋。

子どもの洋服は上下セットにして、あらかじめこの袋に詰めておきます。靴下や下着も入れておけば完璧。

こうしておけば、毎朝たくさんの洋服の山からあれこれ選ぶ手間が省けますし、子どもも自分で身支度ができますよね。

さらに、この食品保存用袋は海や川で濡れてしまった服や水着を入れたり、使用済みのオムツを入れたり、食べかけのおやつをしまっておくのにも使えます。

袋自体は薄いので、スーツケースの隅に丸めて入れておけば場所も取りません。

 

■2:薄手のタオルケット

サイズ違いで2枚くらいあると便利です。

旅先での天候の変化はよくあるもの。寒いときにちょっと羽織ったり、子どもが寝てしまったときに毛布代わりにかけたり、ママには日よけにもなるし、大判のものならば敷物代わりになります。

旅先で割れ物を買ったときには、これに包んで持って帰れば緩衝材代わりにもなって便利ですよね。

 

■3:折り紙とマスキングテープ

狭い機内や移動の車の中など、子どもは飽きてしまいますよね。

折り紙は狭い空間でも遊べますし、ノート代わりにお絵描きもできます。マスキングテープを使って切り張りすれば、素敵な作品が出来上がるかも。

海外旅行なら、鶴を折って出会った外国人にプレゼントするなんてどうでしょう? メッセージはマスキングテープに書いたらおしゃれですね。子どもだって簡単に国際交流ができてしまうのです。

マスキングテープは、使いかけの液体ボトルの液漏れ防止にも役立ちますよ。

 

以上、“夏休みの子連れ旅には絶対欠かせない最強アイテム”3つをご紹介しましたがいかがだったでしょうか? 想像以上にお役立ちグッズがあったのではないでしょうか。

せっかくの楽しい旅行、1個で何役もこなしてくれる便利なアイテムをカバンに入れて、最高の夏休みの思い出をつくってくださいね。今年の夏休みは、これらを必携です!

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 3位「夫の勝手な自由行動」にイラッ!旅行中の夫婦喧嘩の原因1位は

※ 2位行列に横入りよりも!? ダメ親認定される「子連れ旅行の迷惑行為」1位は

※ 子どもを成長させる家族旅行「旅育」で失敗しないコツ4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 9割が効果を実感!辛い食事制限ナシの「青汁ダイエット」が話題

※ 要注意!今話題の「あのダイエット」であなたが痩せない理由

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

 

【姉妹サイト】

※ 子育てにも効果大!「夫婦関係を修復したい人」がスグやるべき3つ

※ 笑えるほど簡単!夫にずっと愛される妻になれるたった一つの秘訣

 

【参考】

※ 5 Things You Can’t Forget to Pack If You’re Traveling with Kids This Summer - Woman’sDay

 

【画像】

※  MNStudio / PIXTA(ピクスタ)