スイスが10人のアルバニアに辛勝 ジャカ兄弟対決が実現《ユーロ2016》

写真拡大

▽ユーロ2016グループA第1節のアルバニア代表vsスイス代表が11日にフェリックス・ボラールで開催され、0-1でスイスが勝利した。

▽デンマークやセルビアを退けて史上初のユーロ予選突破を決めたアルバニアと、2009年のU-17ワールドカップを制した黄金世代が軸のスイスが相まみえた。アルバニアのタウラント・ジャカと、スイスのグラニト・ジャカの兄弟対決が実現。そのほか、スイスはメーメディやシャキリ、リヒトシュタイナー、リカルド・ロドリゲスなど好メンバーが揃った。

▽試合は、立ち上がりから前に出たスイスがファーストチャンスを得点に結びつける。5分、シャキリの右CKに正面で合わせたシェアーがヘッド。これがゴール左に決まり、スイスが早々にリードを手にした。

▽前半の半ばにかけては、丁寧にボールをつなぎながら組み立てるアルバニアが反撃に出る。すると、31分に決定機を迎える。右サイドバックのヒサイが最終ライン裏に出したボールに反応したサディクがシュート。しかし、これは素早く飛び出してきたGKゾンマーのセーブに遭った。

▽前半36分には、アルバニアが窮地に陥る。DFサナが相手と競り合った際、軽率なハンドを犯す。これで2枚目のイエローカードを受けたサナが退場した。

▽数的優位となったスイスは、直後のFKで直接狙ったジェマイリのシュートが右ポストに直撃。さらに40分、グラニト・ジャカのスルーパスからボックス右でセフェロビッチが放ったシュートがGKにセーブされて2点目とはならなかったものの、余裕を持った状況で前半を終える。

▽迎えた後半も数的優位のスイスが主導権を掌握する。53分にはグラニト・ジャカのパスからボックス左のセフェロビッチが枠内シュート。しかし、これもGKベリシャにセーブされる。

▽なかなか追加点を挙げることができないスイス。67分には途中出場のエンボロのスルーパスで抜け出したセフェロビッチが決定的なシュートを放ったが、ここもGKベリシャのビッグセーブに阻まれ、2点目が遠い。

▽その後もアルバニアを押し込んだスイスだが、80分にシャキリが放ったシュートがGK正面を突くなど、追加点を奪えない。

▽逆に、87分にはアルバニアに千載一遇のチャンス。アブラシのスルーパスで完全に最終ラインの裏に抜け出した途中出場のガシがGKと一対一となる。しかし、ガシのシュートはスイスGKゾンマーのビッグセーブに遭い、ゴールとはならない。

▽結局、シェアーのゴールを最後まで守りきったスイスが10人のアルバニアに辛勝し、白星スタートをきっている。