メイクやファッションがバッチリでも、仕草によってモテに影響が出ることってありますよね。とくに、第一印象は人間の印象を大きく左右するものですから、ぱっと見で“美女”だったとしても、さりげない仕草が“おブス“だと一気に非モテに転落しがちです。

実際、同性から見て「見た目はかわいいのに、振る舞いが残念……」と感じる女性っていませんか? このたび、女性のためのポータルサイト『健康美人』が517人の女性に行った調査によって、第一印象で非モテが決定しちゃう女子の残念な仕草が明らかになっています。

今回は同調査をもとに、第一印象で非モテ確定な、残念すぎる振る舞いのワースト3をお伝えします。

■ワースト3位:目を合わせない

「第一印象で一番モテないと思う女性の行動は?」と6つの項目を挙げて質問をしたところ、22%が選びワースト3位になっていたのは「目を合わせない」でした。どんなに美人系の女性でも、周囲のひとと目を合わせずうつむきがちになっていれば、陰気な印象を与えてしまうので納得ですよね。

見た目が美しくても、目の前の相手に与える印象が暗くなってしまうと非モテになるのは間違いなさそうです。

■ワースト2位:笑顔が少ない

続いて、同質問に35%の女子が選び、ワースト2位になっていたのは「笑顔が少ない」でした。ツンとした高嶺の花系の女子が好きな男性もいないことはありませんが、モテを制する女子ほど笑顔が多いもの。

大口を開けてガハガハ笑うのはご法度ですけれど、ニコニコと微笑みを絶やさない女子のほうがモテるのは世の常識ですよね!

メイクやファッションと同じくらい、笑顔もモテの武器になるものです。

■ワースト1位:自分の話ばかりする

そして、37%の女性が選択しワースト1位になっていたのは「自分の話ばかりする」でした。モテるために自己アピールは大事なことですが、過剰に自分の話ばかりをしてしまうと、周囲をつまらない気持ちにさせがちです。

ほどほどにアピールしつつ、周りの話も聞くことができる“聞き上手”がモテを制する傾向にあります! アピール力と同時に“聞くチカラ”も育てておきたいところです。

同性だからこそ分かる要素ってありますよね。モテるためには見た目も大事ですけれど、それ以上に周囲に与える印象も大きいですよね。美しい外見を持つ女性が心まで美しくなれば、無敵のモテ女子になれるのは間違いなさそうです。

【関連記事】

加藤綾子アナはやっぱりモテ女!「男が引き寄せられる」メールテク3つ