事件に巻き込まれる男・岡田を演じた濱田岳

写真拡大

V6森田剛が主演する映画「ヒメアノ〜ル」の過激過ぎるため、お蔵入りになっていたCMが限定解禁されることが明らかになった。

【写真を見る】ムロツヨシは岡田(濱田岳)の職場の先輩・安藤を熱演

本作は、主演の森田が人間をターゲットとしか思わない連続殺人犯・森田正一を演じ、その狂気の演技や衝撃的な内容に話題が集まっている。

今回、リアル過ぎるバイオレンス描写だとしてお蔵入りになった“特別映像”が、6月11日(土)からTOHOシネマズ新宿ほか公開劇場のロビーで公開されることとなった。また、映画公式サイトでも、6月13日(月)の夜6時から限定公開される。

今回の映像は、公開前のテレビCMとして制作されたが、あまりの刺激の強さに“放送するには著しく不適切な表現”と放送が禁じられた。その映像を元に、さらにえりすぐりのカットが追加編集された映像になっている。

主演の森田は、6月11日にヒットを記念した舞台あいさつを、共演した濱田岳、吉田恵輔監督と共に行った。そこで森田は「本当に自信を持って見ていただきたい作品です」とコメントし、自らアピールしている。