2位に浮上した堀琴音(撮影:米山聡明)

写真拡大

<サントリーレディス 3日目◇11日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード ・パー72)>
 2位に4打差をつけて決勝ラウンドを迎えたカン・スーヨン(韓国)。だがスーヨンは3日目に伸ばせずトータル12アンダーに留まった。そんななか堀琴音がトータル9アンダーまで伸ばし3打差まで縮めた。
サントリーレディスの激闘はライブフォトでチェック!!
 最終組で出た堀は、4番までに2つのバーディを奪い、スーヨンにプレッシャーをかけるとその後もアンラッキーがありながらもスコアを落とさずにホールアウト。「流れが悪くなりそうなところで耐えることができた」と笑顔を見せた。
 徳島県出身の堀だが、高校は兵庫県内にある滝川第二高校出身。それだけに同県で開催されている今大会への思いは強い。「兵庫は第2の地元だと思っています。特に頑張りたい想いは強い」。
 “第1の地元”徳島で行われた『リゾートトラストレディス』は強風により3日目がノーコンテストに。「最後までやりたかったです」と駆け付けてくれた地元のギャラリーにすべてを見せることはできなかった。そうして迎えた“第2の地元”での優勝のチャンス。「ショットもパットも悪くないので、思い切ってプレーしたい」。中途半端で終わった前回の分までクラブに魂を込める。
【3日目の順位】
1位:姜秀衍(-12)
2位:堀琴音(-9)
3位T:キム・ハヌル(-7)
3位T:服部真夕(-7)
5位T:イ・ボミ(-6)
5位T:申ジエ(-6)
5位T:渡邉彩香(-6)
5位T:青木瀬令奈(-6)
5位T:吉田弓美子(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>