カンボジアでの本田圭佑選手(出典:https://twitter.com/cathiroshi)

写真拡大

カンボジア国籍の猫ひろしが現地でサッカー日本代表の本田圭佑選手を目撃した。ツイッターでその姿を投稿したところ「じゅんいちダビッドソンじゃなくて本物ですね(笑)」とフォロワーも驚いている。

【この記事の他の写真を見る】

リオデジャネイロ五輪にカンボジアのマラソン代表選手として出場することが決まった猫ひろし。お笑い芸人でもある彼は、日本とカンボジアを行き来しながらマラソンの練習を積んでいる。五輪出場選手の選考が近づいてからは、ほぼカンボジアで過ごしており『猫ひろし(cathiroshi)ツイッター』でも現地からのつぶやきが続く。

6月10日のこと。友人の「フットボールの本田選手がカンボジアに来てるから行こう」という言葉に半信半疑ながら足を運ぶと、本物の本田圭佑選手ではないか。ネクタイ姿で首からは歓迎のレイを下げている本田選手の周りには人だかりができていた。遠目に見ながら「カンボジアでも凄い人気だった! 一瞬で雰囲気が変わった! 本当凄い!」と猫ひろしも興奮気味である。

猫ひろしによると、本田選手はサッカー選手育成学校を作るために訪れたようだ。7日に市立吹田サッカースタジアムで行われたキリンカップサッカー2016の決勝、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦ではケガで出場しなかったが本田選手もいた。3日後にはカンボジア訪問と、試合や練習以外でも世界を舞台に多忙である。

出典:https://twitter.com/cathiroshi
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)