2007年に初公開された映画「トランスフォーマー」。

そのシリーズ最新作となる『Transformers: The Last Knight』がアメリカにて2016年6月下旬に公開が予定されています。

シリーズを通して登場するAUTOBOT(オートボット)の1台であり、主役といえる「バンブルビー」。その最新の姿が公開されました。

シリーズ当初から「シボレー・カマロ」が起用されていましたが、最新バージョンでは2015年にアメリカで発表された新型「カマロ」を採用。

通算で6代目となる「カマロ」は、各部にアルミニウムを用いて約90kgの軽量化と約28%の高剛性化を達成。

搭載するエンジンには、先代から改良を施し性能が向上した3.6L V6、さらには「コルベット」にも積まれる6.2L直噴V8といった従来のアメリカンマッスルカーを髣髴とさせるユニットに加えて、新開発の2.0L直4ターボ(275hp/40.8kgm)を採用する点で話題を呼んでいます。

今回、その姿を現した「バンブルビー・カマロ」は、専用デザインのフロントバンパー、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リヤスポイラーなど、GMがカスタマイズを手掛けたとのこと。

(今 総一郎)

トランスフォーマー5『Transformers: The Last Knight』のバンブルビーが公開!(http://clicccar.com/2016/06/11/377569/)