9日、韓国の朴槿恵大統領が「北朝鮮の核はわれわれ民族の核であり、力だ」と述べているように見える動画が北朝鮮で作られ、放送されたことが分かった。

写真拡大

2016年6月9日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が「北朝鮮の核はわれわれ民族の核であり、力だ」と述べているように見える動画が北朝鮮で作られ、放送されたことが分かった。

韓国警察は8日、「北朝鮮が今年1月、SBSやMBSなど韓国メディアのアカウントに見せかけ、3万8988人にメールを送信した」と明らかにした。メールには、朴大統領が話をしている映像に朴大統領の声に似せた音声を合成し、北朝鮮の核を擁護する発言をしているように編集された動画が添付されていたという。警察などが分析した結果、メールは北朝鮮の平壌から送信されたものであることが分かった。(翻訳・編集/堂本)