「アイスバーガー」はモチモチしたバンズと冷たいアイスが好相性の新感覚スイーツ

写真拡大

グランドハイアット東京に、アイスをはさんだアイスバーガーをはじめ、今年の夏リオ五輪で注目されるブラジルにちなんだハンバーガーやイタリア風のハンバーガーが、7月1日(金)から9月30日(金)までの期間限定で登場する。

【写真を見る】リオ五輪で注目集まるブラジルにちなんだ「ブラジリアン・エックスターボバーガー」

新鮮な素材をウッドバーニングオーブンでダイナミックに調理する、ステーキハウス「オークドア」では、パティの代わりにアイスをブリオッシュでサンドした「アイスバーガー」(2200円)が新登場するほか、ブラジリアンバーガー、暑い夏にぴったりのスパイシーなバーガーがラインアップ。

「アイスバーガー」は、チョコレートをコーティングしたブリオッシュで、ラズベリーアイスをサンドし、中にはストロベリーやブルーベリーなどのフルーツと、カスタードクリームをトッピング。モチモチしたバンズと冷たいアイスの組み合わせが楽しめる、新感覚のスイーツバーガーだ。

サイドディッシュには、フライドポテトに見立てたシナモン風味のサクサクのパイを用意。甘酸っぱいラズベリーソースにディップしていただく。

今年の夏注目の国ブラジルにちなんだ「ブラジリアン・エックス・ターボバーガー」は、モッツァレラチーズ、ハム、ベーコン、目玉焼き、クリスピーポテト、トマト、レタスなどのたっぷりの具を、マヨネーズとビネグレットソースとともにいただく。ボリュームもスタミナも満点の、情熱の国ブラジルならではの豪快な一品だ。

また、旬の素材を活かしたイタリア各地の料理を楽しめる、モダンなイタリアンカフェ「フィオレンティーナ」では、イタリアンならではの素材をつかったチーズバーガーを用意する。パスタに使うセモリナ粉で作った、ローズマリー風味のオリジナルフォカッチャをバンズにし、中にはモッツァレラチーズとカポナータをトッピング。自家製ジェノベーゼとバジルマヨネーズの2種類のソースで楽しめる。パティの下には、ルッコラ、フルーツトマト、ドライトマトなど、野菜もイタリアンテイストにこだわった。

世界最高級のホテルが提供する、ワールドクラスのハンバーガーを堪能したい。【東京ウォーカー】