AIの急激な発展を前に、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏はこのほど、10年以内に機械は人間よりも賢くなるとの考えを示した。写真はビル・ゲイツ氏。

写真拡大

あなたの仕事は将来ロボットに取って代わられるのだろうか?AIの急激な発展を前に、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏はこのほど、10年以内に機械は人間よりも賢くなるとの考えを示した。環球網が伝えた。

ゲイツ氏は先日カリフォルニア州で開かれたCode Conferenceで講演し、いくつかの知識分野では機械(machines)が10年以内に人間より賢くなるとの見解を示し、「人工知能(AI)があなたの興味や、あなたが最も価値があると考えるものを理解するようになるからだ」と述べた。

フェイスブック、グーグル、マイクロソフト、さらにはアップルも人工知能を重点事業の1つにしている。一部の仕事が人工知能に取って代わられ、人間よりも効率的となることは否定できない。だが人と人との間の感情面のやり取りや配慮、文化継承など、人間にはできて機械には学べないこともある。(提供/人民網日本語版・編集/NA)