耐えて23位タイに浮上した宮里美香(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<KPMG女子PGA選手権 2日目◇10日◇サハリーカントリークラブ(6,624ヤード・パー71)>
 ワシントン州のサハリーカントリークラブを舞台に開催されている米国女子メジャー『KPMG女子PGA選手権』。初日3オーバー・49位タイと出遅れた宮里美香だったが、2日目もタフな展開のなか3バーディ・3ボギーのイーブンで耐え、23位タイに浮上した。
米国女子ツアーフォトギャラリー
 「本当にうまく我慢もできましたし、前半はショットも良くてパットのフィーリングも良くて、前半で2つ伸ばせたのはすごく良かった」と振り返った宮里。9番では「ラッキーというか、最後のひとコロがりで10m近くあるフックライン。気持ち良かったですね」と会心のバーディ。後半は10番グリーンから急に雨が降り出し、リズムが取れなくなったものの「それでも上手く3つ、4つパーセーブできたので良いゴルフができた」と2ボギーに留めることができ、評価できる内容だったという。
 決勝ラウンドに向けては「攻められるコースじゃないので我慢勝負だと思う。そこだけを意識して、一打一打大事に」とこの日のような耐えるゴルフがカギ。「今日は“我慢のイーブン”ですが、良ければアンダーも出ると分かったので、強い気持ちでラウンドしたい」と3日目の浮上へ向け、意気込んだ。
【2日目の順位】
1位T:イ・ミリム(-2)
1位T:ブルック・ヘンダーソン(-2)
3位T:ゲリナ・ピラー(-1)
3位T:ブリタニー・リンシコム(-1)
3位T:リディア・コ(-1)
6位T:宮里藍(E)
6位T:オー・スヒョン@(E)
6位T:ユ・ソヨン(E)
6位T:ティファニー・ジョー(E)
6位T:キム・インキョン(E)
23位T:宮里美香(+3)
56位T:野村敏京(+7)
CUT:上原彩子(+12)
CUT:横峯さくら(+16)
<ゴルフ情報ALBA.Net>