絶対にマネしちゃダメ! 金遣いが荒い人の特徴4つ

写真拡大

お洒落や趣味、旅行など、アラサー女性が楽しむためにはお金がかかります。お給料は決まっているので、いろいろな工夫をしてやりくりしていることと思いますが、中には豪快にお金を使っている人もいますね。
「金遣いが荒い」人たちはどんな特徴があるのでしょうか? 荒く見える人たちや、エピソードも含めて、アラサー女性に聞いてみました。

■無駄遣いが多い

・「ギャンブルをする人や、何十万もするバッグなどを買う人」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「すぐにタクシーにのる。ワンメーターなら乗る」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ほしいものは構わず買うところや、値段を見ずに買う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「理由も無いのに、毎日コンビニに寄ったり、頻繁にウインドウショッピングに行く。そのうち、消費することに対するハードルが、いつの間にか下がっていそう。」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性が考える「金遣いが荒い」とは、必要がないところにお金を使う「無駄遣いの多い」人という認識のようです。終電を逃してタクシーを使ったり、コンビニで割高の食品を買ったり、節約できるのに、それが出来ない人のお金の使い方はおかしいと考えています。

■クレジットカードを使いすぎ

・「クレジットカードを計画的に使えてない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「カード支払いが多く、特にリボ払いでなんでも払うとき」(29歳/生保・損保/その他)

・「借金やその返済がとどこおったりする人」(25歳/その他/その他)

・「何回もATMなどで引き出しすると計画性が無いと思う。」(28歳/医療・福祉/専門職)

使う機会も多いクレジットカードですが、安易にリボ払いにすると利息が高いということを知ってますか?手元に現金がない時、つい使ってしまいますが、借金には変わりありませんから気をつけたいですね。

■見栄っ張り

・「ブラントもののバッグをいっぱい持っている。」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「衝動買いや、後輩などにおごっている人をみると感じる。」(27歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「クーポンや割引券を使うことを、貧乏臭いと言う人」(27歳/情報・IT/その他)

・「大勢でご飯に行くと、見栄を張っておごるという人。」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

お給料日前でお金が無いのに、飲み会で気分良くなっておごってしまったり、ノリで買い物をしてしまったり、見栄をはってもお財布が淋しくなるばかりで、自分への評価も下がったりでいいことありません。節約と貧乏臭いも違います。

■こんな人も要注意!

・「大きなものを買う人より、日々の出費回数が多い人の方が浪費が多いと思う」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「安くで売ってる店があるのに、便利だという理由だけで高い店で買う人。」(31歳/そ機械・精密機器/事務系専門職)

・「ソーシャルゲームで我慢出来ずに万単位で課金してしまう人」(31歳/食品・飲料/その他)

女性の場合、ギャンブル好き・タバコ好きは論外。お金を有るだけ使って貯金も出来ないような人は金銭感覚がおかしいと思われてしまいます。
頻繁にSNSに高級レストランやホテルラウンジ等の写真をアップして、リア充ぶりを自慢している人も、金遣いが荒そうに見える……こんな声も聞かれました。女性は見るところは、ちゃんと見ていますね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日〜5月29日
調査人数:204人(25歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)