レベルの高い接客術が続出!! 「109スタッフコンテスト」を詳細レポート!

写真拡大 (全14枚)

 

先日開催された、ショップ店員の接客のレベルを競う「第2回 SHIBUYA109・109MEN'Sスタッフコンテスト」。

 

熱戦が繰り広げられていたその会場の様子を数回に分けてお届けしていきます!
とくにショップ店員のみなさんは必見ですよ〜!!

 

全52ブランドの出場者たちは10グループに分けられ、2日間に渡って競技が開催されました。

 

審査員には、SHIBUYA109総支配人やスタイリスト、ファッション誌のライター、前回優勝者などなど幅広いメンツがズラリ。
開会式の時点で会場には早くも緊張感がたっぷりただよっていました。
 


いよいよ競技がスタート!

 

初めにブランド紹介映像が30秒間流れ、その後6分間に渡る接客ロールプレイングが行われるのですが、この6分30秒が本当にあっという間なんです…!


 

この限られた時間の中で、いかに素晴らしい接客とブランドのアピールができるかが勝負のカギ。
ステージ上で繰り広げられた接客をプレイバックしてご紹介します!

 

 


■01 光武裕史さん/VANQUISH


オリジナリティあふれるデザインやSNSを使ったユニークな取り組みなど、ブランドの魅力をアピールしつつ、トータルコーデを提案する流れは素晴らしかったです!

 

 

■02 奥優子さん/MULLER


女子トークから入ってのトレンドアイテムの紹介、今着ている服との合わせ方など、お客さまも学べるような接客でした!

 

 

■03 石原秋都さん/me%


最初にコーデのイメージをしっかりお客さまと共有していたので、小物の使い方やアレンジ方法もすんなり入ってきました!

 

 

■04 谷澤芳さん/FLAG-J


「時期的にこれは少し早いかも」など、本音で対応してくれている雰囲気があり、信頼のできる接客でした!

 

 

■05 岡本知草さん/Ank Rouge


ブランドの特長や着やすさをたっぷりアピール。お客さまとの会話もナチュラルで好印象を与える感じでした!

 

 

■06 遠山ちなみさん/CECIL McBEE


終始笑顔で、自然と親近感を持てるような接客でした。
気づいたら買ってしまいそうな感じ!

 

 

■07 山下留奈さん/LIZ LISA


ブランドの特長をさり気なくアピールした後、コーディネートでの着回しを提案。
とっても丁寧な印象の接客でした!

 

 

■08 岡村健悟さん/RAGEBLUE


お客さまの目的に合ったアイテムを、素材や着回しなどを含めてしっかり伝えていました。
声のトーンなどから感じられる穏やかな雰囲気と、ほどよい距離感も◎。

 

 

■09 横山京子さん/RODEO CROWNS


他にはないブランドの魅力とアイテムを堂々とアピールしていました!
ここで買わなきゃ、と自然と思ってしまいそう!

 

 

■10 中沢沙季さん/rienda


ブランドの今季のテーマを伝えつつ、テンポよくイチ押しアイテムを次々と紹介していました。
終始上品な雰囲気もよかったです!


 

プレイバックレポートはまだまだ続きます!

 


▼関連記事はコチラから

ショップ店員の接客レベルを競うコンテストがまたもや開催! 2日間の激戦を制したショップは!?