10日放送の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)で、KinKi Kids堂本剛が、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の驚くべき習慣を明かす一幕があった。

番組では、「マイブームの生みの親 みうらじゅんのナイブームを振り返ろう」と題して、「ゆるキャラ」ブームなどの仕掛け人であり、「マイブーム」という言葉も生み出したヒットメーカー・みうらじゅんが、仕掛けるのに失敗した「ナイブーム」をタモリらと検証した。

その中で、文房具店などで売られている英字が書かれた紙袋を集める「バッグ オブ エイジーズ ブーム」が紹介される。みうらが調べたところによると、その英字はブランド名ではなく紙袋のデザインの一部なのだそうだ。

そしてみうらは、紙袋コレクションの中で、「INTENTION(意図)」と大きめに、その下に「make up one’s mind(決心する)」と小さく書かれた紙袋を見せた。この文字に剛は、「オレ、もう一生カバン買わへんみたいな?」とそのメッセージを推測。この発言には共演者から笑いが起き、タモリは「この紙袋で一生行くっていう?」とツッコんだのだった。

ここで剛は、紙袋にまつわるジャニー氏のエピソードを語り始める。剛がジャニーズ事務所に入って一番衝撃だったのが、「ジャニーさんが携帯(電話)もお金も全部紙袋に(入れて持ち歩く)」ことだったそうで、「そんな社長いんねや!?」と驚いたそうだ。

すると、タモリが紙袋の「INTENTION make up one’s mind」の文字を指し、「これジャニーさんのことを言ってるんだよ」と冗談っぽくいうと、剛も「あ! そういうことか」と納得している様子を見せたのだった。

【関連記事】
堂本剛がジャニー喜多川氏からモノマネ禁止令を出された過去
田原俊彦がジャニー喜多川氏を激怒させた過去「ジャニーさんお腹痛いの?」
「タモリ倶楽部」で紹興酒をめぐる意外な実態「中国ではあまり飲まない」