10日、AP通信によると、在日米海軍司令部は日本に駐留している全海軍将兵に指示していた外出制限を解除すると発表した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は沖縄の米軍基地。

写真拡大

2016年6月10日、AP通信によると、在日米海軍司令部は日本に駐留している全海軍将兵に指示していた外出制限を解除すると発表した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

在日米海軍司令部は6日、沖縄県で米軍関係者による事件や事故が相次いだことを受け、日本に駐留する全海軍将兵に基地内外での飲酒の全面禁止と外出制限を指示していた。勤務時間外の行動を通勤や子供の送迎などに限定していたが、在日米海軍司令部は10日、外出制限を解除すると発表した。飲酒禁止は継続するという。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「もう解除だって?早いよ」

「早いよ。また世の中に動揺が走るんじゃないのか?」

「これは団体処罰で、世に言う民主主義にとっては間違った措置だ」

「徐々に軍の施設は通常通りの状態に戻していくだろう」

「米軍関係者が海外で不名誉なことをし続けていることは恥ずかしい」(翻訳・編集/蘆田)