雨が続くと、気分はどんよりと落ち込みがち。できれば外に出たくないけれど、仕事やお買い物などもあるし、そうも言っていられないですよね。憂うつな雨の日に気分を盛り上げてくれるのが、かわいくておしゃれなレイングッズ! 今回は、傘の専門店をご紹介します。

上から下まで傘!傘!傘! シーンにあった1本を選べる専門店

東京・自由が丘の『Cool Magic SHU'S(クール・マジック・シューズ)』は、建物すべてが傘で埋め尽くされた傘の専門店です。

店内には約10000本の傘が揃う。

店内には、人気ブランドの「waterfront」を中心にたくさんの商品がずらりと並びます。その数なんと、約10000本! 様々な機能、デザイン、カラーが揃うので、シーンや用途に合わせて最適の1本を見つけられます。

1階の木製ボックスにはカラフルな折りたたみ傘がずらり。

フロア毎にコンセプトが異なるのもユニーク。1階は「ライブラリー(図書館)」になっていて、木製ボックスを組み合わせて、図書館の本棚のように、傘を整理しながら設置。また、傘の軽さを目で確認できるスケールや、濡れると模様が浮き出る傘のためのスプレーなどを体感するコーナーもあります。

数が多すぎて迷う! なんて時はスタッフに相談できるのが専門店ならではの良さ。

2階はメンズ傘フロア・ご当地傘フロア、3階はレディース傘フロアです。レディース傘は、晴雨兼用機能を備える98グラムの超軽量ロング傘など、女子のニーズにあったラインアップが充実。カラフルでバラエティーに富んだ傘は、見ているだけで楽しくなっちゃいます! それぞれの特性を熟知したスタッフが説明・提案をしてくれるのもうれしいポイントです。

「Cool Magic SHU’S(クール・マジック・シューズ)」

住所  :東京都目黒区自由が丘1丁目9-1
営業時間:10:00〜20:00
定休日 :不定休
http://www.water-front.co.jp/shop/

おしゃれで丈夫! ひと味違うビニール傘のショップ

店舗はセレクトショップが多く立ち並ぶ神南にある。

一方、東京・渋谷にある『Ca et la(サエラ)』は、骨が樹脂でできた人気のビニール傘『EVEREON(エバーイオン)』を中心に取り扱う専門店です。

なんと生地の張り替えが自分でできるので、オリジナルの1本を気軽に作れる。

『EVEREON』の変わった形の持ち手は、見たことがある人も多いはず。握りやすいだけでなくて、平らなところに掛けられたり立てた時に手を置けたりととっても便利なんです。
また、骨が柔軟性のある樹脂製なので、たとえば強い風で傘が逆さまに開いても大丈夫。さらに、自分で生地を張り替えられるので、生地が傷んでしまっても安心です。張り替え用の生地は40種類ほど。店内でも販売しているので、カラフルな傘骨と組み合わせて自分だけのオリジナル傘を作っても楽しいですよ!

「(サエラ)」

住所  :東京都渋谷区神南1-13-4 井戸ビル2階
営業時間:火〜木12:00〜19:00、金12:00〜0:00、土11:30〜20:00、日11:30〜18:30
定休日 :月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日がお休みです)
https://www.caetlaltd.co.jp/

MoMAのセレクトショップがレイングッズを特集!

また、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のキュレーターが厳選したアイテムが揃うショップ『MoMA Design Stor表参道』では、6月30日までの期間限定で雨の日に役立つアイテムを取りそろえた「RAIN DATE」を開催中です。

伸縮自在で、折り畳んで持ち運べる「kiu フォーダブル レイン ブーツ」 5400円

ユニセックスで使えるレインジャケットや中身が濡れない防水加工のバックパックカバーやバッグをはじめ、普段はあまり見かけないようなレイングッズが揃っています。

「unnurella」各色4800円

おすすめは、水滴で周囲を濡らさない傘『unnurella(アンヌレラ)』。生地に超高密度の繊維を使用していて撥水力が強く、閉じた時にひと振りすれば、雨の雫を弾き飛ばすことができるんです。傘を巻くときに手が濡れてしまうストレスが無いので、とても快適です!

今年の梅雨は、こだわりのレイングッズで嫌な気分を吹き飛ばしちゃいましょう!

「RAIN DATE」

開催期間:2016年6月2日(木)〜 2016年6月30日(木)
住所  : 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3階 「MoMA Design Store 表参道」
営業時間:11:00〜20:00(GYREに準ずる)
定休日 :なし
https://www.momastore.jp/