二日酔いの朝はじゃがいもで解消?「頭痛に効く」食品3つ

写真拡大

みなさんは、頭が痛い時どうしていますか? 痛み止めを飲んだり、横になったり、首や肩をマッサージしたり。人それぞれ対処の方法があるでしょう。

頭痛がするだけで仕事や家事に集中できなくなり、薬を飲んで痛みを抑えても、またぶり返したり……。

でも実は、あるものを食べることでこの痛みが軽減されるというのです。できることなら、お薬には頼りたくないという人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『Woman’s Day』の記事などを参考に、“あなたの知らない頭痛に効く食べ物”3つをご紹介します。

自分の頭痛の種類によって効果のある食べ物が異なりますので、さっそくチェックしてみましょう。

 

■1:二日酔いの頭痛にはじゃがいも

お酒は、利尿作用があるために体内から水分を奪うだけでなく、同時にカリウムなどの電解質まで奪ってしまいます。

飲みすぎた時の頭痛は大抵これが原因なので、カリウムの豊富な食べ物を摂取するといいのです。

カリウムが豊富な食べ物といえばバナナが有名ですが、実はじゃがいもの方が遥かにその含有量が多いのをご存知ですか?

二日酔いの朝には、シンプルにベイクドポテトを食べてみてはどうでしょう。

 

■2:鼻づまりからくる頭痛には辛いサルサ

鼻がつまってぼーっとしたり頭が痛くなったりしたら、ぜひ辛いものを食べてください。

サルサのような辛い食べ物は、血行を促進して鼻の通りをよくします。鼻が通れば、頭を押さえつけられるようなあの嫌な頭痛からも解放されて楽になりますよ。

 

■3:なんかよくわからない…なら水分たっぷりのスイカ

頭痛の原因の1つに水分不足があるといいます。なんだかよくわからないけど頭が痛い、と感じたら、スイカやキュウリなどの水分を多く含む果物や野菜を食べましょう。

果物や野菜に含まれる水分には、頭痛を軽減してくれる自然のミネラルやマグネシウムが入っているのでお薬を飲むより手軽で安心ですね。

 

以上、“あなたの知らない頭痛に効く食べ物”3つをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

もちろん、頭痛は何か重大な病気の前触れのこともありますので軽視できませんよね。ただ次に頭が痛くなったら、まずはこれらの食べ物を試してみてください!

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 糖尿病になりにくい!「血糖値の上昇を抑える朝食の食べ方」3つ

※ えっ…コーヒーも効くの!? 自宅でできる「突然の偏頭痛」を改善する方法5つ

※ 毎日頭イタ〜い!偏頭痛に悩む人が改善したい生活習慣2つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 日焼け止めだけじゃダメ!『メディパラソル』で内側から紫外線をケア

※ 短期間で-8kgも夢じゃない!? 夏前の裏ワザダイエット

※ ウソみたいにドッサリ!93%が実感の自然に出ると話題の青りんごジュースとは

 

【姉妹サイト】

※ 通勤中の紫外線もカット!シミを作らせない「食べる日焼け止め」3つ

※ 夫婦関係の危機!? 「夫の臭い」が妻のストレス…3位口臭、2位1位は

 

【参考】

※ 9 Foods That Can Help Soothe a Headache - Woman’s Day

 

【画像】

※ Glucose / PIXTA(ピクスタ)