あぁお金のムダ遣い…!ママの「セレブに見られたい願望」の間違った行為ベスト3

写真拡大

突然ですが、あなたはセレブのような暮らしに、正直なところ憧れていますか?

今より少しでも生活水準を上げたくて、ちょっとでもイイ暮らしを目指している女性もいますよね。

女心は複雑なもので、ママ友からは「本当の自分よりも、少しでもステキな自分に見られたい!」という“見栄”のような感情が湧いている女性もいるかもしれません。

でも、見栄を張ってもイイことは少ないのが真実といえるのでは? やっぱり人間関係はありのままが素敵ですし、ママ友にムリしている感じが見えると滑稽だと思う女性もいることでしょう。

『WooRis』が500人の既婚女性に実施した独自リサーチによって、本人的にはセレブを目指して意識しているコトでも、実は周囲のママ友は意にも介さず“セレブ認定”してくれないムダな行動が明らかになっています。

それはどんな行動なのでしょうか? 早速、ランキング形式で3つご紹介します。

 

■ワースト3位:最新のブランド物を買い漁る

「ママ友に対して“この人、もしかしてセレブ?”と、もっとも羨ましくなってしまうものをひとつ選んでください」という質問に対し、選んだ人が3番目に少なかったのが「持ち物が最新のブランド物」でした。

セレブは最新のブランド物に身を包んでいる人が多いことから、「私も!」とがんばってトレンドを追いかけている女性もいるかもしれません。

ですが、最新のブランド物はあくまで自己満足ですから、周囲のママ友から「セレブ!」と思われる行動にはならないのが現実なんです。

自分が満足するために買うべきものなのに、他人に見せるために買っている女性もいますよね。

 

■ワースト2位:子どもに高級服を着せる

続いて、周囲のママ友が“セレブ認定”してくれない行動の2位は「子どもに高級な洋服を着せている」でした。

周囲のママ友から一目置かれたい! と、子どもにわざと高級な洋服を着せているママもいるかもしれません。

ですが実態としては、子どもが高級な洋服を着ているからってセレブ認定されることはないよう。

あえてムリをして子どもに高級服を着せているママには、ショッキングな事実かもしれません!

 

■ワースト1位:子どもにたくさんの習い事をさせる

そして、1位となったのは「子どもにたくさんの習い事をさせている」でした。

“セレブ=子どもの可能性を広げるために習い事をたくさんさせている”、というイメージを抱いているママもいるかもしれません。

だからこそ、子どもの隠れた才能を探したいと同時に「たくさん習い事をさせてるからセレブっぽく見えるかしら!」なんて密かに期待をしてしまっているママもいそうです。

ですが、世のママたちは子どもにたくさんの習い事をさせているからってセレブだとは認定してくれないのが現実といえそうです。

 

■見栄を張ってもイイことはない!?

以上、セレブっぽく見えるのを期待しても実はセレブ認定はしてもらえないムダな行動をお伝えしました。

ママ友内のマウンティングなど、女性同士でときに見栄を張り合うシーンがありがちですが、セレブ認定されたからといって何かが変わるわけではないのでは。

むしろ、嫉妬の対象になるなど無用なトラブルを招く引き金にもなりかねません。

ママ友には見栄を張らず、自然体でありのままの自分を見せることが、円満な関係を築くコツになりそうです。

 

いかがですか?

ママ友の前でつい見栄を張っちゃう! という女性もいるかもしれませんが、人間関係においてはあまりイイ結果が生まれませんよね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ クスクス…失笑が聞こえる!密かに「ナルシスト」認定されちゃう言動3つ

※ 3位ショーパンより…「公園おでかけのママコーデ」圧倒的不人気の1位は?

※ いない子どもの悪口よりも!「ママ友会で嫌われる言動」圧倒的な1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 9割が効果を実感!辛い食事制限ナシの「青汁ダイエット」が話題

※ 要注意!今話題の「あのダイエット」であなたが痩せない理由

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

 

【姉妹サイト】

※ ウゲッ…それ地雷!「専業主婦のママ友を敵にする」働きママのNG発言

※ 夫婦関係の危機!? 「夫の臭い」が妻のストレス…3位口臭、2位1位は

 

【画像】

※ ABC / PIXTA(ピクスタ)