あなたのまわりにもいませんか? ブレない軸をもっていて、まわりからどう言われようとも自分の生き方を貫いている人。そういう女性たちは皆さん表情がキラキラとしていて、自然とこちらまで前向きになれたり、不思議なオーラを放っているものですよね。
私も雰囲気美人になりたいと思っていながらも、けっきょく行動に移せないまま、半年や1年が過ぎようとしていませんか? そこで今回は「雰囲気美人」に必要な3か条をご紹介してまいります。

1: 「上品」「清楚」を意識している

女性でも、人によってファッションやメイクの好みが違ってくるのは当たり前。ただ雰囲気美人は個性的なオーラを放ちながらも、どこかお上品で清潔感のある雰囲気も持ち合わせていますよね。一方、かわいいフリフリのワンピースを着ていても、自分自身のオーラがなさすぎてワンピースに負けてしまっている人もちらほらと……。
どんなに高い洋服を着ていても、オーラと合っていないと、とても残念な感じになってしまいます。雰囲気美人になりたいなら「上品」「清楚」「清潔感」を意識しながら、その日着る洋服やコスメを選んでいくといいかもしれませんね。

2: どんな人にもスマートに対応する

誰だって、好きな人・苦手な人は存在します。でもだからといって、感情に任せてコミュニケーションをとっていると、見る人が見たらとても雰囲気美人にはみえません。どんなに心のなかでは苦手だと思っていてもスマートに対応する人こそ、まさにキレイな人ですよね。
またわざとらしい気配り術をみせる人もいますが、これもNG。あくまでも自然とさりげなく、相手を思いやることで、まわりからも注目を集めるものなんです。人によって態度をコロコロと変えている時点で、まず内面は輝いていないといっていいでしょう。

3: 自分の軸を1本通す

やはり雰囲気美人になるには、生き方が大きく関係してくるでしょう。本来解決すべき問題をあとまわしにして現実逃避ばかりしている人をみても、どこか表情が暗くどすんとしたオーラが放たれているもの……。でも、自分の軸を1本通している人の表情はキラキラと自信に満ち溢れていて、周囲を魅了します。
たとえ100人の人にNOと突きつけられても、自分のなかにあるYESを信じて突き進む……自分の生き方が安定してくると、きっとオーラも輝いていきますよ!

いかがでしたか?
雰囲気美人になりたいからといって外見だけを整えていても、あまり効果がありません。まずは内面を磨いていかないと! 夏に向けてイメージアップするためにも、外見と中身の両方をバランスよくキレイにしていきましょう。