一周まわって結婚の意味がわからない。そんなアラサー女子が見直したいこと

写真拡大

不倫、二股、セフレ...。30歳目前となったいまも真剣な恋愛ができず、自分の将来について悩む女性も珍しくはありません。

とはいえ、問題と向き合うことなく流しているだけでは、現状は何も変わりません。まずは、自分の本音に耳を傾けてあげましょう。

無意味な張り合いをしていることに気づく

アラサーにもなると、まわりには結婚してしあわせそうな女性や、長年付き合った彼氏との結婚を意識し始める女性ばかりが集まります。彼女たちを見ていると、自分だけ置いてけぼりをくらった気分を味わうこともあるかもしれません。でも、その寂しさやうらやましさが、"遊び恋愛"に走る原因をつくっているのです。

結婚というしあわせでは彼女たちと張り合えないため、「私はみんなと違い、いまでも自由に恋愛を楽しめる」という行為で張り合おうとしているのではないでしょうか。

もちろん、違うステージから張り合いを見せたところで、かえって自分が空しくなってしまうだけ。まずは、無意味な張り合いを見せている自分を変えるようにしましょう。

人間関係を見直す

10代の頃から遊びの恋愛ばかりを続けている女性は、基本的に広く浅い人間関係を好みます。知り合いはたくさんいるけど、よく考えると昔からの親友と呼べる人間がいない...なんてケースも珍しくはないのです。

そして、その人付き合いの仕方は恋愛にも影響します。恋愛経験値は高いのに、思い出深い彼氏と言われると、ひとりも思い浮かばないこともザラ。

このような女性は、一度、まわりの人間関係を見直してみましょう。20代後半となったいまからでも遅くはありません。この機会に狭くても深い人間関係を築く努力をしてみるのです。

アラサーの遊び恋愛は何も残らない

若気の至りで走ってしまった遊び恋愛は、つらい思いをした分、自分にとっていい経験となる場合もあります。しかし、大人の女性が続ける"遊び恋愛"には何も残りません。

遊びの関係を続けていたところで、いつかは相手にも見放され、まわりからも「いい年して落ち着いてない」と呆れられるだけ。

今後の自分のためにも、いま一度、自身の恋愛観と向き合う機会をつくってみましょう。心の中に隠された本音を知ることで、恋愛にも何か変化が生まれるはずです。

あわせて読みたい

占いで運命の王子様は見つからない。でも、結婚したい。

・結婚しやすい間取りは? 同棲カップルの家事情

・見た目やスペックじゃない恋できるよ。ちょっとしたきっかけで

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

撮影/出川光