アニメ映画『虐殺器官』今冬公開決定! 経営破綻乗り越え再出発

写真拡大

制作スタジオの経営破綻により公開延期となっていたアニメ映画『虐殺器官』が今冬公開されることが決定した。

【関連:水樹奈々座長公演レポ 置鮎龍太郎、中村悠一、五十嵐麗が初出演】

Project Itoh公式サイト

本作は、故・伊藤計劃さんの小説3作を劇場アニメ化する「Project Itoh」の1つであり、伊藤さんのデビュー作。遺作『ハーモニー』と、伊藤さんの盟友・円城塔さんが30ページの序文を書き継ぎ完成させた『屍者の帝国』とともにアニメ化プロジェクトとして動いていた。しかし制作会社が経営破綻し、プロジェクトは一時中断となったが、チーフプロデューサーの山本幸治さんが新スタジオ「ジェノスタジオ」を設立し昨年11月に引き継ぎを表明していた。

なお、今回の公開時期決定発表にともないティザーPVも公開された。

中村悠一:クラヴィス・シェパード
三上哲:ウィリアムズ
梶裕貴:アレックス
石川界人:リーランド
大塚明夫:ロックウェル
小林沙苗:ルツィア・シュクロウポヴァ
櫻井孝宏:ジョン・ポール

※画像はProject Itoh公式サイトのスクリーンショット。