写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Facebookは6月9日(米国時間)、Facebook上で360度写真(全方位写真、全天球写真)をシェアできる「360写真」を提供開始した。スマートフォンでパノラマ写真を撮影するか、全方位写真アプリや全方位カメラで360度全方位の写真を撮影し、通常の写真と同じようにFacebookに投稿すると「360動画」 と同じように没入感のある360写真に変換される。

360写真は右上にはコンパスのアイコンが表示されるため、ニュースフィード上でも容易に見つけることができる。携帯端末では写真をタップし、ドラッグするか、端末を動かすことで写真を操作でき、デスクトップWeb上ではクリックしドラッグするだけだという。

また、ニュースフィード上だけでなく、OculusがサポートするSamsung Gear VRでFacebookの360写真を仮想現実空間(VR)の形で楽しむこともでき、端末を利用中に写真左上の角の「View in VR(VRで見る)」をクリックし、端末をGear VRにセットすれば、没入感あるVR環境で360写真を体験できる。

360写真の閲覧はFacebookウェブサイトならびにiOS版、Android版の最新版Facebookアプリで利用できる。利用方法はiOS端末やSamsung Galaxy端末でパノラマ写真を撮影、または全方位カメラアプリや全方位カメラで撮影し、Facebookアプリを起動、通常の写真と同様にパノラマ写真や全方位写真を投稿したうえでシェア。「いまなにしてる?」投稿欄をタップし「写真・動画」を選択、シェアしたい写真を選択し「投稿」をタップ。

写真にコンパスのアイコンがついているすべての360写真は、携帯端末を動かすか指でドラッグすると写真を360度全方位で見ることが可能で写真をタップすればフルスクリーンで閲覧できる。

(岩井 健太)