BMW『5シリーズ』が続々と軽擬装でテストドライブを開始しているようです。

1

連続捕捉された「セダン」、「M5セダン」に続いて、今回は3台目のレンジとなる「ツーリング」のスクープに成功しました。

前出2台と同様に、キドニーグリル、新LEDヘッドライト、フロントバンパー・エアインテーク、リアコンビランプの一部などが露出。

見えてきたエクステリアからは、ルーフからDピラーが現行モデルよりラウンドし、スポーティーな仕上がりになっていることや、リアコンビランプがよりなめからに、そして長いデザインが採用されていることが分かります。

次世代「5シリーズ」には、新開発「35UP」プラットフォームが採用され、100kg以上の減量が実現。

パワートレインには「X5」に採用されている、「xDrive40e」プラグインハイブリッドをはじめ、1.5リットル直列3気筒、2リットル直列4気筒ターボ、さらには直列6気筒、V型8気筒がラインナップされると思われます。

(APOLLO)

ツーリングも来た!BMW 5シリーズ、次世代型が続々とベールを脱ぐ(http://clicccar.com/2016/06/10/376374/)