おひとついかが?

写真拡大

フランス菓子×たい焼きというユニークなスイーツ「食べ鯛(たべたい)」が、この夏、千里阪急ホテル1階「ケーキショップ」(豊中市新千里東町)と、ホテル阪急エキスポパーク1階「フォンテ」(吹田市千里万博公園)にデビューします。

販売期間は2016年6月1日から8月31日まで。

世界料理オリンピック金賞受賞パティシエ窪田秀樹氏が手掛けた、フランスの伝統菓子「ミルリトン」を日本のたい焼きと組み合わせた最新作です。パイの中にあんとリンゴのシロップ煮を入れ、上からアーモンド風味の卵生地を流して焼き上げています。パティシエ窪田氏の遊び心が詰まったスイーツが楽しめます。

販売時間は、阪急千里ホテル「ケーキショップ」は10時30分から平日・日・祝日が19時30分、金・土・祝前日が20時まで、ホテル阪急エキスポパーク「フォンテ」は10時から22時(ラストオーダー21時)です。販売価格は400円(税込み)となります。