9日、ロイター通信によると、ホンダは、タカタ製エアバッグを搭載している「オデッセイ」や「フィット」など78万4000台のリコールを国土交通省に届け出た。資料写真。

写真拡大

2016年6月9日、ロイター通信によると、ホンダは、タカタ製エアバッグを搭載している「オデッセイ」や「フィット」など78万4000台のリコールを国土交通省に届け出た。

タカタの欠陥エアバッグをめぐっては、関連事故による死者は13人で、負傷者は100人以上に上っている。また、これまでに全世界で1億台のリコールが発表されている。ホンダは9日、ミニバン「オデッセイ」や小型車「フィット」など78万4000台のリコールを国交省に届け出た。タカタは大規模なリコールにより業績悪化が懸念されており、同社に出資するスポンサー探しを始めている。(翻訳・編集/蘆田)