デザイナーって何聴いてるの? アレキサンダー・ワンのプレイリスト知りたい

写真拡大

Appleの定額音楽サービス「Apple Musicが、ファッションキュレータープログラム「APPLE MUSIC FASHION」を開始しました。

そして、プラットフォーム内にファッションチャンネルを開設。

第一弾として、ファッションデザイナーのAlexander Wangがキュレーターとして選ばれ、プレイリストを公開しました。

プレイリストは「Chill」「Hype」「Vibe」の3つにわかれていて、RehannaやDrake、Diplo、M.I.A.など、R&Bやヒップホップトラック15〜20曲が選曲されています。

Alexander Wangは、年間を通してプレイリストをアップデートしていく予定です。

また今後も、様々なデザイナーがキュレ―ションをしたプレイリストを紹介していくとのこと。

キュレ―ションされる音楽によって、ファッションデザイナーたちのインスピレーションの源を垣間見ることができるかも、と思うとワクワクします!

昔から、切っても切れない仲である音楽とファッション。その親和性は、今後も現代のテクノロジーを取りいれながらより深まっていきそうです。

[ALL DIGITAL MUSIC]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

文/浦田昆