今すぐ車から降りろ!! ドライブデートの支払いで彼女とケンカするケース4つ

写真拡大

ドライブデートにぴったりの季節になりましたね。ところが、ドライブならではのお金のトラブルが発生することも。男性は彼女とどんなことでもめるのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

■ガソリン代を払う払わない

・「ガソリン代を請求したが、彼女が何で払うのと言って、払ってくれなかった」(33歳/電機/技術職)

・「ガソリン代の負担についてもめたと聞いた」(26歳/不動産/営業職)

・「ガソリン代を彼女が払う払わないでもめたことはある」(33歳/その他/技術職)

自動車のガソリン代について考えない女性は、意外といるのではないでしょうか。ガソリンは消耗品で、長い距離を走行すればその分かかります。ですが、2人乗りだと気づきにくいですよね。

■彼女が1銭も出さない!

・「女性が、男性に払ってもらうのが当然であるかのような態度をとる」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「男が支払うまで財布を出さなかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「付き合ってもいないのに会計のときいなくて、おごりで当然みたいな態度」(29歳/建設・土木/専門職)

ガソリン代以外にも、高速代や駐車場代などドライブデートでかかるお金はあります。それを出さないとやはりもめるようです。男性の運転とはいえ、ドライブにはバスやタクシーのような輸送費がかかると思えばイメージしやすいかも。

■細かすぎる割り勘でケンカに!

・「細かい小銭まで割り勘してもめた話がある」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「1円単位まで割り勘したことに激怒した女性は、道端に投げ捨てられた」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「1円単位の割り勘で幻滅されたと聞いたことがある」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

女性に割り勘に応じてもらったものの、1円単位まで請求してしまってケンカに。世の中にはデート代を全額負担する男性がいるため、女性にとっては細かく割り勘されると不愉快になってしまうのかもしれませんね。運転してくれるのが彼氏の場合は、端数は出すぐらいの方がもめずに済むかもしれません。

■まとめ

これまでのエピソードを見てきて、耳の痛い思いをした女性もいるのではないでしょうか。支払いでもめると後々まで響きそうですよね。運転してもらって感謝の気持ちを、女性がお会計時に見せることができれば、もめずに済むのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳〜38歳の働く男性)