この娘お金ないのかな……と男性が思わず気付くこと4つ

写真拡大

女性としては、ファッションや持ち物には気を使いたいですよね。あまりみすぼらしい格好をしていると、男性からは「お金ないのかな……」と思われてしまいます。今回はそんな女性の特徴について、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■服がボロボロで着回しのパターンが少ない

・「ボロボロの服を着ているとそう感じてしまいます」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いつも同じ服装とか、違っていても着回しのパターンが3つぐらいしかない子」(31歳/情報・IT/技術職)

・「服がみすぼらしい女性。ファッションにかけるお金ないのかなと思うから」(37歳/医療・福祉/専門職)

とても多かったのが「ボロボロの服を着ている」という声でした。ファッションは第一印象を決める大事な要素なので、いつも同じような服装をしていると「新しい洋服を買うお金もないのかな」と思われてしまうようです。

■バッグや靴が汚い

・「ボロボロの汚いバッグを使い続けている」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「靴やカバンがみすぼらしく見える女性」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ネイルが剥がれていたり持ち物がボロボロだったとき。実際にそういう人は生活も苦しそうだった」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

「靴やカバンがみすぼらしい」女性も、お金ないのかな……と思われているようです。服装がオシャレではなくても、靴やバッグがきちんとしていると、印象がだいぶちがいますよね。ネイルにも気を使いたいところです。

■お昼ごはんが白米と缶詰!

・「毎日質素な昼食をとっている女性」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お弁当が白米と缶詰めだったとき」(32歳/金融・証券/営業職)

・「お昼が貧しく見えるとき。お金がないかと思ってしまう」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

「お弁当が白米と缶詰」など、ランチタイムに食べているものをチェックしている男性も。お金がないときに真っ先に削るのは食費なので、節約するとなるとお昼ごはんはどうしても質素なものになってしまいますよね。

■「おごっておごって!」と言う

・「おごりをねだってくる人はそう思う」(29歳/農林・水産/営業職)

・「すぐにおごっておごってと言う女性とか」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「お金を一切出さない。全部払わせる態度」(29歳/情報・IT/技術職)

「すぐにおごってと言う」という声もありました。金銭的にピンチなときはつい言ってしまいがちなフレーズですが、男性からは不評のようです。一緒に食事したときに「お金を一切出さない」というのは、さすがにNGですよね。

■まとめ

「お金ないのかな……」と感じる女性の特徴について、男性のみなさんからさまざまな声が寄せられました。洋服やバッグ、靴、お昼ごはんなど、男性は細かいところもきちんと見ているようです。せめて服の着回しのパターンを増やすなど、お金がないなりの努力が必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳〜38歳の働く男性)