画像

写真拡大

 西日本新聞メディアラボとランサーズは、クラウドソーシングを活用した、九州の企業向けコンテンツマーケティング支援サービスをリリースする。

 西日本新聞メディアラボとランサーズは、クラウドソーシングを活用した、九州の企業向けコンテンツマーケティング支援の新サービスをリリースする。

  同サービスはメディアの企画から制作、集客支援までをワンストップで請負うもの。九州お仕事モール・ランサーズに登録する10万人超のライターからメディア特性に最適な人選を行い、西日本新聞メディアラボのディレクションにより、制作進行を管理する。

 両社は、ランサーズの700社を超えるコンテンツ制作・仲介ノウハウと、クリエイターマネージメントシステム「Quant」による改善サポートおよび、西日本新聞メディアラボがもつ、新聞社ならではのコンテンツ開発力、ネットワークを活かすことで、ナショナルクライアントやIT企業の間で広がるコンテンツマーケティングの手法を地域企業にいち早く紹介し、事業拡大・地域活性に寄与することを目指す。

MarkeZine編集部[著]