斉藤和義が『超高速!参勤交代 リターンズ』主題歌に決定 (C) 2016『超高速!参勤交代 リターンズ』製作委員会

写真拡大

2014年に公開され、興収15.5億円の大ヒットとなった『超高速!参勤交代』の続編となる『超高速!参勤交代 リターンズ』の主題歌が斉藤和義の新曲に決定。その新曲入りの予告編と本ポスターが解禁となった。

[動画]解禁となった映画『超高速!参勤交代リターンズ』 WEB本予告

本作は、佐々木蔵之介扮する内藤政醇が率いる弱小貧乏藩が〈金〉も〈人手〉も〈時間〉もない中、知恵と工夫で幕府の無理難題に挑む痛快歴史エンターテインメント作品。1作目『超高速!参勤交代』からスピードもスケールもアップして帰ってきたこの映画の主題歌が、斉藤和義の新曲「行き先は未来」に決定した。

この曲は、映画『ゴールデンスランバー』(10年)、『ポテチ」(12年)などの映画音楽も担当している斉藤が本作に合わせて書き下ろしたもので、矢島プロデューサーが「“男たちの熱さ”を表現したいと思ったときに一番に頭に浮かんだ人」としてオファーしたところ、斉藤は前作のファンであったこともあって快諾。

斉藤の希望で完成前の本編を鑑賞して作った新曲は、歌詞も映画のストーリーにぴったり。この曲に本木克英監督は「斉藤和義さんのことば選びのセンスと、懐かしいけど古くないサウンドが大好きでファンの1人でした。前作をご覧になって『面白かったんでやりま〜す』と仰って下さったそうで本当に嬉しかった。はたして、『行き先は未来』は土の匂いのするロックンロールに仕上がり、映画の最後に鳥肌が立つほどの感動を覚えました」とコメント。解禁となった予告編にもしっかりとマッチしている。

『超高速!参勤交代 リターンズ』は9月10日より全国公開となる。

【関連記事】
『超高速!参勤交代 リターンズ』の盛りだくさんの特報とポスター解禁!
古田新太、『超高速!参勤交代』続編で大岡越前役ゲットし鼻高々!
佐々木蔵之介と深田恭子共演のヒット作『超高速!参勤交代』の続編決定!
Hey!Say!JUMPの知念侑李が「僕たちのお尻はいかがでしたか?」と呼びかけ/『超高速!参勤交代』