12星座【ダメンズ】あるある 射手座男性は恋人の浮気も自分の浮気も容認!?

写真拡大

 ダメンズは、付き合う前はなかなかわかりません。最初はいい人に思えても、付き合ってから、「この人はダメンズだった!」と後悔する人も多いのでは? 今回は、男性星座別に、どんなタイプのダメンズなりやすいかを紹介します。あなたの気になるあの人に、こんなところはありませんか?

■牡羊座男性……時間にルーズ
 牡羊座男性は、1つのことに熱中すると、時間も忘れて没頭します。そのため、デートの約束に1時間遅れるなんてこともしょっちゅうです。彼女をないがしろにしたいわけではないので、遅刻したことを誠心誠意謝ります。しかし、それもすぐ忘れてしまうので、次のデートも同じように遅れてくるのです。

■牡牛座男性……金使いが荒い
 高いものや質のいいもの好きな牡牛座男性。デートは高級レストラン、旅行は、高級の温泉旅館の一番いい部屋でぜいたくな料理を存分に味わいます。たまにならいいのですが、普段からこんな調子で過ごしていますから、お財布のなかはいつも空っぽです。

■双子座男性……甘えんぼうなマザコン
 実はかなり子どもっぽい双子座男性。そのため、小さなときからお母さんにべったりと甘えがちです。それは大人になっても変わりません。何かを決めるときは、いつだってお母さんまかせ。もちろん、会社に持ってくるお弁当は、お母さんのお手製弁当です。

■蟹座男性……相手を振り回す気分屋
 蟹座男性はとても気分屋。ベタベタとくっついてきたかと思えば、途端にむすっとした顔になります。「どうしたの?」と聞いても、「別に……」「どうでもいい」とつれない態度。恋人は気持ちが読めない蟹座男性に振り回されてしまいますが、そこがかわいいと、人気もあるよう。

■獅子座男性……小さいことでくよくよする
 いつもは大雑把で大らかな獅子座。しかしスイッチが入ると、急にどうでもいいことでくよくよしてしまいます。デート中、「あのミスがなければ仕完璧だったのに」なんて仕事の愚痴をブツブツ言い出し、重い空気が流れることも。しかも、何十年も前のことを思い出してくよくよすることもあります。一緒にいる相手はフォローのしようがありません。

■乙女座男性……いちいち細かい
 重箱の隅をつつくと言いますが、これは完璧主義の乙女座男性のためにあるような言葉です。デートの待ち合わせは、遅いのはもちろん早すぎても「時間がムダになる」と文句をいいます。食事でもマナーにうるさく、恋人を厳しい目でチェック。自分の間違いを指摘されると、相手がぐうの音も出ない完璧な言い訳をして逃げてしまいます。

■天秤座男性……常に上から目線
 天秤座男性は常に上から目線で、自慢話ばかり。本人は自覚がないようですが、聞いている方はイラットします。食事での会計時、割り勘にしようものなら「僕のほうが稼いでいるから、無理して払わなくてもいいよ」と笑顔で言います。気を使っているつもりでしょうが、すべて裏目に出てしまうのが天秤座男性なのです。

■蠍座男性……心を開かない
 蠍座男性が他人に心を開くことなんて、滅多にありません。恋人と一緒にいても、片手にはスマホ。話しかけられたら一応、危機はしますが、話もそこそこにすぐスマホに視線を戻します。そもそも他人に興味がないので、蠍座男性を恋人にしたら苦労するかも。

■射手座男性……浮気や不倫を許してしまう
 なんでも大らかすぎる射手座男性。ヤキモチを焼かないので、付き合っていてもモヤモヤを味わいます。恋人が浮気をしてもM「したくなったならしょうがないじゃない?」と、あっさり許してしまいます。心が広いとも言えますが、その一方で自分も浮気をします。したくなったらしょうがないは、自分も相手も同じなのです。

■山羊座男性……社会人になっても実家暮らし
 家族は一緒に暮らすものと考えている山羊座は、就職してからも実家から離れることはありません。本人は自立しているつもりかもしれませんが、親に対する甘えがちらほらと見え隠れします。同棲や結婚後も実家暮らしの癖が抜けず、掃除や洗濯なども頼りにならないでしょう。

■水瓶座男性……口が軽い
 水瓶座は「隠さなきゃいけないことなんて」と考えています。そのため、おもしろい話をしようとして、恋人と2人だけの秘密をサラッと暴露してしまい、ケンカが絶えないなんてことにもなりかねません。ちなみに、自分の秘密を暴露されても、あまり気にしないようです。

■魚座男性……優柔不断でデートは女性まかせ
 デートでランチを決めるとき、魚座の男性に聞いてはいけません。「和食もいいけど、イタリアンもいいかも」となかなか決めてくれません。最終的には、「どこでもいいよ」と答えます。自分の意見がないのか! と思いますが、これもすべて他人を優先しすぎてしまう性格ゆえなのです。

 悪いところは、裏を返せばいいところになります。細かい人はミスがない人、優柔不断な人は心が優しい人。だめんずと見切る前に、付き合い方を変えてみるといいかもしれませんね。
(草磲健太)