チャラい男子を本気にさせる5つの方法(photo by Rock and Wasp/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】女性との交友関係が幅広く、女性にモテることの多い、チャラい男子。本気にさせるのが難しいそうに思えますよね。一見、チャラそうに見える男性でも、意外と一途に好きな人のことを想い続ける人が多いもの。そこで、今回はそんなチャラい男子を本気にさせる方法をご紹介します。早速見ていきましょう。

【他の記事を見る】「女子力低すぎっ!」男性が正直付き合いたくない女性の特徴6つ

♥「好き」という気持ちをちらつかせない


チャラい男子は女性に囲まれていることが多いので、女性との接し方が上手です。

女性慣れしているからこそ、たくさんの女性から言い寄られることもあるでしょう。

言い寄られることが多い男性には、「好き」という素振りを見せないことが1番大切です。

最初から好きアピールをしていては、他の女性と区別がつきません。

男性の周りにいる女性との差別化が大きなポイントになりますよ。

「自分は他の女性とは違うんだ」という姿勢で、逆にチャラい男子の好奇心を煽ってください。

男性の恋心に火をつけるためにも、好きな素振りは見せずに触れ合いましょう。

♥お誘いをわざと焦らす


毎回、好きな男性の都合に振り回されるのはNGです。

誘われるたびにOKを出していると、チャラい男子は「すでに俺のもの」だと思ってしまい、遊び相手で終わってしまいます。

チャラい男子を本気にさせるためにも、恋の駆け引きに挑戦してください。

簡単にできる駆け引きとしては、デートのお誘いをわざと焦らす行動です。

すぐにOKせず、3回に1度OKするなど、「脈があるかもしれない…」と男性を期待させることが大切。

男性にとってすぐに手に入る女性は、都合のいい女性扱いされるだけです。

なかなか手に入らない女性を演出するからこそ、ドキドキさせることができますよ。

♥いけないことは本気で叱る


彼に嫌われたらどうしよう…と怒る前にいろいろ考えてしまいますよね。

結果、本当の自分の気持ちを押し殺して、彼の気持ちを優先させることになってしまうでしょう。

もちろん、彼の気持ちを想うのは大切なことです。

しかし、チャラい男子は女性から優しくされることに慣れています。

いけないことはいけない、悪いことは悪いときちんと本気で叱ったほうが距離は縮まりやすいですよ。

本気で叱ってくれることは、真面目に相手と向き合っている証拠になります。

「自分のことをしっかり見てくれているんだな」と男性は感じるでしょう。

ただし、やみくもに注意してはいけません。

筋が通った内容でいけないことはいけないと叱ってくださいね。

♥褒めて相手を受け入れる


チャラい男子は、繊細な心を持っている人が多いです。

外見ではチャラそうに見えても、相手のことを気遣ったり、軽口をたたいても本当は気にしていたり、言葉と本音が真逆になるケースがあります。

そんなチャラい男子は「そんなことないよ!」「私は○○くんのそういうところ好きだよ」と言われるとドキドキするものです。

同時に、内面にある弱さをこの人なら受け止めてくれるかもしれない…と少しずつ本心を打ち明けられるようになるでしょう。

相手のよいところを褒めて、すべてを受け入れてください。

♥魅力的に映る一生懸命な姿


いつもチャラチャラしている男性ほど、自分にはない一生懸命な姿に惹かれるものです。

チャラい男子の遊び相手になっている女性は、同じように遊んでいる女性が多い傾向があります。

だからこそ、他の女性にはない一生懸命な姿を見せていってください。

あなたの一生懸命な姿はキラキラ輝いているように映り、チャラい男子を本気にさせることができますよ。

いかがでしたか?

見た目はチャラくても、本気で愛することができる女性を見つけたら、一途に想い続ける人は少なくありません。

男性を本気にさせるためにも参考にしてみてくださいね。(modelpress編集部)