9日、ロイター通信は、欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を控える英国で、EU離脱支持派が作成したパンフレットにトヨタ自動車のロゴが無断使用されたことについて、法的措置を検討していると報じた。資料写真。

写真拡大

2016年6月9日、ロイター通信は、欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を控える英国で、EU離脱支持派が作成したパンフレットにトヨタ自動車のロゴが無断使用されたことについて、法的措置を検討していると報じた。

英国はEU離脱の是非を問う国民投票を23日に控えている。EU離脱を支持する団体「Vote Leave(離脱に投票を)」が作成したパンフレットに、トヨタ自動車のほか、日産自動車や米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下のボクソールなどのロゴとともに、「国民投票の結果にかかわらず、主要な雇用者は英国に留まると表明した」との文言が掲載されている。トヨタ自動車は9日、パンフレットに同社のロゴが使用されたことは同社が「Vote Leave 」を支持しているとの誤った印象を与えると述べ、ロゴの無断使用について法的措置を取ることを検討していることを明らかにした。(翻訳・編集/蘆田)