彼氏いない歴=年齢。しかも、あともう少しで30歳。

周りは同棲やら結婚やら、はたまた出産とやらで忙しくしているのに、いつまでも一人で過ごす日々……。さすがに周りから言われなくても「マズい」と感じますよね。

でも、きっと大丈夫! 焦らずマイペースにいけば、いつかはありのままのあなたを認めてくれる素敵な彼が現れるでしょう。そこで今回は、恋愛経験0×アラサーでも自分らしく恋をする秘訣 をご紹介してまいります。

お手本をみつける

彼氏いない歴=年齢とはいえ、必ずしも見た目や中身に問題があるとは限りません。もしかしたら、たまたまずっと男性との接点がなかっただけで、今に至っている場合もありますよね。自信をなくす必要はありませんが、やはりモテたいなら、実際にモテやすい女性をお手本にするべき!

たとえば、せっかく飲み会で近くの席に座っているのに、ただ黙っていたり、逆に遠ざけたりと、思うように行動ができずにいるなら、それは改善の余地あり。きっとモテる女性たちは、チャンスがあれば、すかさず彼の懐へこそこそっと潜り込んでいるでしょう。

最初から、いきなり全てを真似できなくても、まずは身近にいる友だちの中からお手本となる人を選んでおくと楽になるかも!

映画や本、漫画で予習をしておく

もし、男性に対してあまり免疫がないなら、いきなり男性と2人きりでデートするのではなく、まずは映画や本、漫画を通して、恋愛とは一体どういうものなのかを学んでおきましょう。「こんなことが起きるはずない」と思うような物語の中でも、意外と実戦で活きるヒントが隠されていたり。

自分と同じように恋愛に対して前向きになれない友人がいるなら、定期的に集まって、気になる恋愛映画や本の情報をシェアするだけでも、1つの勉強になり、また自信をつけられます。もし、たまたま携帯をみていたときに気になる映画や本の情報があったら、すかさずメモでチェック。あとは仕事の合間やお休みの日にみていけば、少しは恋をしようという前向きな気持ちを取り戻せるでしょう。

デートに誘われたら、とりあえず行く

アラサーになって一社会人として働いていれば、いくら異性に対して免疫がないとはいえ、たまには男性からデートへ誘われることもあるでしょう。もしかしたら、いきなり誘われて、どう返せばいいか分からず無理やりスルーしていませんか?

相手の男性を好きになれるかどうかは別として、心の中で「この人だったら……」とセンサーが反応しているなら、付き合う前提ではなく、友達同士としてデートを楽しんでみてはいかがでしょう?

予想していたよりも意気投合して、あっさり次回の約束まで決められる可能性も十分あり得ます。

最初から間口を狭くしていれば、それだけ今の状況が続いていくことになりますよね。1日でも早く硬い殻を打ち破りたいなら、チャンスが来たら、とりあえず乗ってみること。いつまでも失敗を恐れていると、そのうちチャンスすら訪れなくなってしまいますよ!

いきなり距離を縮めないこと

勇気をもってデートに行ってみた。

彼からも好きサインをだされて、もうこれはイケる!

ただ、いくら順調に進んでいても、いきなり距離を縮めてはいけません。たとえば、まだ正式にお付き合いをしていないのにLINE上で相談をしたり、相手の男性を彼氏のように扱うことはご法度!彼からしてみれば、付き合う前からこんなに重たいのは無理!と思ってしまうでしょう。

もちろん常にLINEを返す必要も全くありません。むしろ、返さないくらいのほうが意外と前に進められるかも。付き合う前から彼のことを追っかける癖がついていると、万が一、恋が実ったとしても結局「重たい女」扱いされて、お別れすることになりかねませんよ!

☆☆☆

自分らしく恋をしよう!

恋愛経験が0でも焦らなくて大丈夫!

むしろ焦って相手のペースを乱すほど、恋も実らなくなってしまいます。きちんと時間をかけて段階を踏んでいけば、いつかはありのままのあなたを優しく包んでくれる人に出会えますよ。

焦らず、自分らしく。