画像

写真拡大 (全5枚)

 Viibarは、20代から60代までの男女1,207名を対象にVRに関する調査を行った。その結果、VRで最も体験したいコンテンツは「観光」であること、VRの経験があるかないかでVR機器購入の許容価格が大きく変化することがわかった。

 動画マーケティングを支援するViibarは、20代から60代までの男女1,207名を対象にVR(バーチャルリアリティ)に関する調査を行った。

●VRで一番体験したいコンテンツは「観光」

 VRで一番体験したいコンテンツを聞いたところ、「観光」に最も回答が集まった。そして2位以下は「エンタメ」「音楽」「アニメ」と続いた。
体験したいVRコンテンツ

●体験あり・なしで大きく変わるVR機器購入の許容価格

 家庭用VRヘッドセットなどのVR機器に関し、VR経験者は未経験者よりも価格の許容度が高いことがわかった。
家庭用VR機器購入の許容価格(上:経験あり 下:未経験)

●VR体験のきっかけは、TV番組とイベント

 VRを体験したことがある人にきっかけを聞いたところ、約半数が、VR体験のきっかけはテレビやイベントであると回答した。

●VRのハードルは価格

 どうすればVRを体験したいと思うかという質問に対し、約半数が「値段が安い、または無料で体験できる」場合には体験してみたいと回答した。

MarkeZine編集部[著]