ここからは「節約上手」じゃなくて「ケチ女」! 男性の考える線引きとは

写真拡大

買い物のときに少しでも安いスーパーへ行ったり、見切り品などを上手に使えば、かなりの節約になりますよね。でもそんな行動も、やりすぎると男性からは「ケチだな〜!」と思われてしまうようです。具体的にどんな行動にそう思うのか、男性のみなさんに聞いてみました。

■1円単位まで割り勘

・「お会計をするときに1円単位まで計算すること」(24歳/運輸・倉庫/その他)

・「1円単位まで割り勘だったときには引いた」(30歳/その他/事務系専門職)

・「1円単位まで割り勘にする人。お金がないを断り文句に飲み会などに参加しない人」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

もはや「ケチ」の代名詞ともいえる「1円単位まで割り勘」は、多くの男性から支持を集めました。飲み会やデートなどの場面で、ここまできっちり割り勘にされると、引いてしまう男性も多いようです。

■少しでも安いスーパーへ行く

・「値引き品ばかりを買ってしまう人」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「1円でも安いスーパーを回って買い物をする」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「ちょっとでも安く売っている店に、交通費を使ってでも買いに行く」(31歳/情報・IT/技術職)

ちょっと意外ですが「1円でも安いスーパーを回って買い物する」ことも、男性からは「ケチだな〜!」と思われているようです。確かに「交通費を使ってでも買いに行く」のは、意味がない気がしますよね。

■クーポンを多用する

・「クーポンをいちいち持ってくる」(36歳/建設・土木/技術職)

・「クーポンを多用して美容院を変え続ける」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ポイントやチケットを駆使されると超萎える」(35歳/金融・証券/営業職)

美容院やエステ、飲食店などで便利に使える「クーポン」も、男性からは「超萎える」と不評のようです。自分一人のときならいいかもしれませんが、男性と一緒のときは使わないほうが賢明かも?

■タダのものを山のように持っていく

・「試供品を山のように持っていく」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

・「レストランの紙ナプキンなどを持ち帰る」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「街角で配られるポケットティッシュを二度もらう」(30歳/機械・精密機器/技術職)

無料でもらえる試供品や紙ナプキン、ポケットティッシュなどを「山のように持っていく」という意見もありました。「タダより高いものはない」とわかっていても、つい多めにもらってしまうものですよね。

■まとめ

男性が「ケチだな〜!」と思う女性の行動には、さまざまなものがありました。「少しでも安いスーパーに行く」などは「これもケチ?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。節約とケチは紙一重なので、デートのときにクーポンを使うのは、避けたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳〜38歳の働く男性)