パッティングの改善を好スタートをにつなげた森美穂(撮影:米山聡明)

写真拡大

<サントリーレディス 初日◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード ・パー72)>
 兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部を舞台に開幕した「サントリーレディス」。フル参戦初年度の森美穂が6バーディ・3ボギーの“69”でラウンド。首位と3打差の10位タイにつけた。
森美穂の特選フォトギャラリー更新中!
 久々の好ラウンドを後押ししたのがパッティング。先週、アドレスしたときにグリップに力が入りすぎているのでは、と思い立った。
そこでリラックスして握るようにしたところ「しっかりと同じスピードでストロークができるようになった」。この日は6番で12メートル、17番では9メートルを決めるなど長い距離を何度も決めた。
 加えて「中京テレビ・ブリヂストンレディス」から良くなってきたというアプローチで無駄なボギーが減ったことも今日の好発進を後押し。今季はここまで「こんなに続くのは人生初めて」と11試合連続で予選落ち中。「明日もこの感じで行きたい」。悪い流れに終止符を打つことができるか。
【初日の順位】
1位T:キム・ハヌル(-6)
1位T:イ・ボミ(-6)
3位T:福田裕子(-5)
3位T:有村智恵(-5)
5位T:福田真未(-4)
5位T:青木瀬令奈(-4)
5位T:カン・スーヨン(-4)
5位T:フェービー・ヤオ(-4)
5位T:木村彩子(-4)
10位T:渡邉彩香(-3)
10位T:堀琴音(-3)
10位T:飯島茜(-3)
10位T:金田久美子(-3)
10位T:森美穂(-3)
10位T:藤田さいき(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>