不安もあったが…初日5アンダースタートを決めた(撮影:米山聡明)

写真拡大

<サントリーレディス 初日◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード ・パー72)>
 兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部を舞台に開幕した「サントリーレディス」。日本復帰初ラウンドとなる有村智恵が5アンダー3位タイと好発進。クラブハウスに充実した表情で戻ってきた。
イボミ、有村智恵、キムハヌルら参戦!初日写真集配信中
 期待と不安が入りまじり「正直どうなるか分からなかった」。約3週間のブランクに加え、日本復帰というプレッシャーもあったが、初日のラウンドは見事にはねのけた。3連続を含む6つのバーディを奪い「このラウンドができて1つ自信になりました。楽しかったです!」とベストに近い滑り出しを見せた。
 今大会を迎えるにあたり様々な準備を行ったが、特に奏功したのがメンタルトレーニング。先週から取り入れ始めた「パターやショットの緊張する場面を想定して、その中で自分のルーティンをしっかり守って最高の結果を描く」というイメージトレーニングだ。
 イメージと結果がかい離し始めたのが2012年シーズンから。2013年に入るとこれまで培った良いイメージはどんどん悪いものへと上書かれていき、ついに最悪のイメージしか出なくなっていた。それをもう一度良いものへ書き換える作業が今回の訓練だった。
 その結果が集約されたのが最終9番。大観衆が詰めかけた上がりホールで下りのスライスを読み切り10メートルをねじ込むバーディフィニッシュ。「シメトラツアーではバーディを獲っても拍手もなかったので手の上げ方も忘れました(笑)」と照れながら歓声に応えた。
 「今日のゴルフで1つの指標ができた」。これからの3日間目指していく方向性をつかんだ初日。だが、まだ100%ではない。「明日以降、自分が得意としている100ヤード以内のウェッジが良くなったらもっとバーディが獲れる」。日本ツアー13勝の名手が復活に向けてさらにギアを上げる。
【初日の順位】
1位T:キム・ハヌル(-6)
1位T:イ・ボミ(-6)
3位T:福田裕子(-5)
3位T:有村智恵(-5)
5位T:福田真未(-4)
5位T:青木瀬令奈(-4)
5位T:カン・スーヨン(-4)
5位T:フェービー・ヤオ(-4)
5位T:木村彩子(-4)
10位T:渡邉彩香(-3)
10位T:堀琴音(-3)
10位T:飯島茜(-3)
10位T:金田久美子(-3)
10位T:森美穂(-3)
10位T:藤田さいき(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第15回】
「1からスタートできれば」森田理香子、気持ちも新たにホステス大会へ
野村敏京、メジャータイトルに意欲も…リオ五輪には?
インビー・パークの今後は…殿堂入りはひとつの区切り?