保育施設で高熱の赤ちゃんを放置し死亡させた事件 施設長に懲役10年を求刑

ざっくり言うと

  • 栃木県宇都宮市で赤ちゃんを放置して死なせた罪に問われている女の裁判
  • 検察側は「保育士が起こした極めて悪質な事件」として懲役10年を求刑した
  • 弁護側は「体調の変化に気づく機会はなかった」として無罪を主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング