青森県産の青リンゴ王林の香りと甘さと、さっぱりとした紅茶のハーモニーが楽しめる「リプトン グリーンアップルティー」(希望小売価格・税抜105円)

写真拡大

森永乳業は、多彩なフレーバーラインアップで人気のリプトン紙パックシリーズから、「リプトン グリーンアップルティー」(希望小売価格・税抜105円)を6月14日(火)に、「リプトン ミントティーラテ」(希望小売価格・税抜125円)を7月12日(火)より期間限定で発売する。※沖縄を除く

【写真を見る】ミルクリッチな本格ティーラテに爽やかなミントの香りがほんのり香る「リプトン ミントティーラテ」(希望小売価格・税抜125円)

「リプトン グリーンアップルティー」は、香り高い紅茶に、青森県産の青リンゴ“王林”の果汁を加えたフルーツティー。紅茶のさっぱりとした後口の中に、人工甘味料不使用ながら王林の芳醇な香りと爽やかな甘さが広がる夏にぴったりな商品だ。

一方の「リプトン ミントティーラテ」は、ミントがほんのりと香る、ミルクリッチな本格ティーラテ。ミントの夏らしい涼しげな味わいとコクのあるミルクが、心と体に安らぎと癒しを与えてくれる。

爽やかな味わいをプラスしたリプトン。気分やシーンに合わせて味わってみてはいかが。【東京ウォーカー】