「ファッションと『水曜どうでしょう』を愛するDIY男子」みんなの部屋 vol.18(学芸大学)

写真拡大

渋谷駅から東急東横線で8分、東京都目黒区の学芸大学駅から徒歩10分ほど。インテリア系のメディアに携わるMさんのお宅は、モノが多め。前職がファッション関係だったこともあってか、洋服に小物、自転車、本。一見すると雑然とした印象ながら、なぜだか居心地のよさを感じる男子の隠れ家的な部屋です。
名前:K.Mさん職業:会社員場所:東京都目黒区・学芸大学面積:1DK 35平米家賃:非公開
おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_1

お気に入りの場所

リビング

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_ALITE_黒レザー_ソファ_2黒のレザーソファに、貰い物の〈ALITE〉のチェア。「仕事が忙しかったり、出掛けていることが多かったりであまり家にはいないのですが、たまに友だちと集まって、お酒を呑んだりしています。個人的に日本酒ブームなので、地方に行ったときはご当地の日本酒を買って帰ります」

この部屋に決めた理由

160527_km_14

「兎にも角にも、広さと収納スペースが多かったので選びました。結果、それでも細々した物を集めるのが好きなので、スッキリはしないのですが……。それに、家賃がこの場所でこの条件ではかなりの破格だったから、と言うのも理由です」

残念なところ

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_3

「築年数が古く、夏は湿気が溜まって、冬は底冷えするんです。広さ重視で選んだのですが、実際に住んでみると、ちょっと持て余し気味ですね」

お気に入りのアイテム

『水曜どうでしょう』グッズ

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_本棚_4テレビ番組の『水曜どうでしょう』が大好きということで、そこかしこに関連グッズをディスプレイ。「CDやマンガも含めて、好きな物にはお金は厭わないと決めているので、気に入った物はなるべく買います。最近だと、一番くじで『水曜どうでしょう』Tシャツが当たって嬉しかったですね。上京してから、辛い時にずっと支えてくれた、自分にとってなくてはならない番組です。どこかのタイミングで、DVDボックスを大人買いしたいと思ってます」

クッション

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_クッション_BrownBrown_whiz Limited_5

部屋が広くなったのでもっと集めたいというクッションのなかには、もちろん『水曜どうでしょう』のものも。〈BrownBrown〉の後ろにある〈whiz Limited〉のクッションは、サイズ感がお気に入りとのこと。「ゴロゴロするのが好きなので、自分にとっては大事なアイテムですね。それと合わせてブランケットも集めています。あまりにこのポジションが居心地いいので、ベッドではなく、ここで寝てしまうことも多いです」

スノコ棚

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_スノコ_キッチン_6

キッチンの窓際に置いた棚は、スノコを組み合わせた自作。「せっかくなら見せる収納にしたいと思って、簡単に作れるスノコ棚を作ってみました。制作費は、1,000円もかかってないので、何個も作って組み合わせてもおもしろいかなと思っています。食器やグラスも集めたいですし、今後はもっといろいろな物を作りたいですね」

マスキングテープ・アート

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_マスキングテープアート_7おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_マスキングテープ_8

サイズが合わなくなったお気に入りのTシャツは、知り合いのスタイリストが撮影で使っていたフレームを譲り受け、ディスプレイ。マスキングテープで描いた木は、地元の作家を思い出して、酔ったノリで制作したとか。「ほんと、ノリなので、とくにこだわりもないんですが(笑)。でも、マスキングテープは気に入った物があったら買うようにしています!」

収納のコツ

バッグはカーテンレールに

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_押し入れ_9

湿気がすごくて押し入れに入れられないため、バッグはカーテンレールに吊るすなど、使うものは常に部屋に出しておくそう。「本当はちゃんとしまいたいんですが、完全なるカビ対策です……」

靴箱を待ちながら

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_10

ファション好きのMさんは、靴の量も多め。「友だちがシューズボックスを作ってくれているのですが、まだ完成していないんです(笑)。なので、玄関先に並べています。とりあえず、スノコ棚でやってしまおうかなとも思っています」

壁のディスプレイ

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_11

展示会のおみやげなど、もらったものを思いつくままに。ノールールだからこそ生み出される心地よさ。「コラージュじゃないですけど、まっさらな壁よりは、乱雑に飾ってる感じが好きなんです。大きい物は、けっこうバランスを測りながら配置しています。網は天井から吊るしたかったんですが、画鋲がうまく刺さらなかったので結局壁に吊るしています。ドライフラワーは、知り合いの新婦が強肩過ぎて、結婚式でなぜかキャッチしてしまったブーケです(笑)」

冷蔵庫アート

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_12

冷蔵庫とシンクは、木目のカッティングシートでカスタマイズ。「木目シートは、100円ショップのSeriaで購入しました。最初はけっこう難しかったのですが、タオルを使って空気が入らないように工夫したら、最後の方はスイスイいけました。それでも、昼に始めて夜までかかりましたね」

これからの暮らし

おしゃれ部屋_インテリア_収納_水曜堂でしょう_趣味部屋_学芸大学_1DK_35平米_大泉洋_趣味_13

そろそろ、引っ越しも視野に入れているという。「とりあえずは、友だちからハンモックを貰う予定なので、それをどう置こうかなと。あとは、別の部屋に引っ越して、DIYを本格的に始めるというのも検討中です。今までずっと1階だったので、次に引っ越しをするなら上階に住みたいですね。バルコニーがあるところだったら最高です」

「みんなの部屋」バックナンバー「ソーシャルアパートメントには恋の予感があるらしい」(宮前平)「アットホームな下町ルームシェア事情」(入谷)「ストリートカルチャーとカリモクの家具と暮らす」(駒澤大学)