エレンとリヴァイを表現

写真拡大

セイコーネクステージ(東京都中央区)は、若者向けウオッチブランド「WIRED(ワイアード)」と人気アニメ「進撃の巨人」のコラボ商品「AGAK701 エレンシグネチャーモデル」と「AGAT712リヴァイシグネチャーモデル」の先行予約の受付を2016年7月3日から開始する。

「WIRED」は「FROM JAPAN TO THE WORLD(日本発世界へ)」をコンセプトに、ファッション性と機能性を融合した東京発の次世代ウオッチとして2000年に誕生したブランド。「日常を輝かせるエッジの効いたデザイン」が特長。

アニメ「進撃の巨人」は諫山創さんが「別冊少年マガジン」に連載中のマンガが原作。巨人と人間の戦いを描いたストーリーが人気を集め、2011年には第35回講談社漫画賞、少年部門を受賞している。

「AGAK701」は、「進撃の巨人」の調査兵団のエンブレムがデザインされた、ネイビーのダイヤルが特長。ネイビーの仕上げが「精悍な印象を感じさせ、美しさと上質感を際立たせている」。「WIRED」のロゴと共に作中で主人公らが所属する調査兵団のシンボルを複合したロゴも配されている。

「AGAT712」はゴールド硬質コーティングケースに調査兵団の衣装に使われるダークグリーンを合わせた落ち着きのあるデザインが特長。「AGAK701」と同じく「WIRED」ロゴと調査兵団の複合ロゴが配されている。

 作中の人気キャラクター「エレン」と「リヴァイ」のキャラクターをそれぞれ表現したウオッチに仕上がっているという。ケースの側面にはそれぞれ「Eren Signature Model」、「Levi Signature Model」という文字が刻印されている。

どちらの商品も世界1750本の数量限定販売。

希望小売価格(税別)は「AGAK701」が2万円、「AGAT712」が2万3000円。