修行僧が殴られて鼓膜を破る怪我 延暦寺の40歳僧侶を謹慎処分

ざっくり言うと

  • 延暦寺の修行僧が耳の鼓膜が破れるけがを負わされたことが9日、分かった
  • 寺は副館長を務める40歳僧侶を、5日から謹慎処分にしている
  • 僧侶は他にも、別の僧侶を殴ったりするトラブルを起こしていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング