昨年の全米オープンのリベンジへ…ダスティン・ジョンソンが前哨戦に挑む(撮影:上山敬太)

写真拡大

<フェデックス・セントジュード・クラシック 事前情報◇8日◇TPCサウスウィンド(7,244ヤード・パー70)
 米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」がテネシー州にあるTPCサウスウィンドで9日(木)開幕を迎える。
昨年大会はジョーダン・スピースのメジャー連勝で幕を閉じた全米オープン
 海外メジャー第2戦「全米オープン」を翌週に控えた前哨戦は多くの有力選手が調整のため欠場する一方で、ダスティン・ジョンソン(米国)、フィル・ミケルソン(米国)ら「全米オープン」に並々ならぬ思いを持つ実力者もエントリーしている。
 ジョンソンはチェンバーズベイで行われた昨年の「全米オープン」で決めればプレーオフの1メートルのパット外してジョーダン・スピース(米国)に惜敗。悲願のメジャータイトルを逃した。ミケルソンもキャリアグランドスラム達成に残すはナショナルオープンのタイトルだけとあって、大一番へ向けて今大会の持つ意味は小さくない。本戦もこの2人が話題の中心となりそうだ。
 日本勢では岩田寛が出場。月曜に行われた「全米オープン予選会」は18ホールを終えた時点で途中棄権し今大会会場に早々に移動してきた。まずは上位進出を果たして存在感を示したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
岩田寛の全米オープン出場権獲得はならず 全米地区予選
復帰はまだ先か ウッズが全米オープン欠場を発表
国内女子サントリーレディス開幕!初日写真集配信中!