【新宿土産】バターが主役のスイーツが登場! しっとりもちもちの新感覚が癖になる「バターハワイアンケーキ」

写真拡大

いつもはお菓子のおいしさを引き立てる“脇役”である「バター」。新宿NEWoManにオープンした「Butter Butler」がつくるお菓子は、バターを主役にしたものばかり。全国はもちろん、世界各国から取り寄せた最高級バターをたっぷり使ったスイーツたちは、バターのもつ香りやコクを存分に発揮。このうえなく芳醇でふくよかなバターの魅力を噛みしめることができる。

ハワイの伝統的なお菓子「バターハワイアンケーキ」(1728円)は、もっちり&しっとりとした日本ではあまりなじみのない食感の、新感覚スイーツ。北海道産バターを贅沢に使用し、バニラとココナッツの風味をきかせた、シンプルなケーキだ。

しっとりした口当たりの生地は、驚きのもちもち食感。その秘密は、生地に混ぜられた米粉。ソフトなのにもちもちという不思議な食感は、一度食べたら忘れられなくなりそう。口の中には、バターの豊潤さが一気に広がって、甘くて幸せな風味に包まれる。そして、ほのかにバニラとココナッツの風味が鼻を抜け、トロピカルな気分に。電子レンジで少し(500Wで1分を目安に)温めると、さらにバターの風味が際立って、おいしくいただくことができるので、試してみよう。

バターの魅力が前面に感じられる新食感のお菓子は、甘いものや、新しいものが好きな人にぜひ贈りたい一品。今までにないバターが主役のスイーツに、きっと感動してもらえるはず!

Butter Butler(バターバトラー)
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU エキナカ2階 (新宿駅新南口 駅構内)
電話番号 03-6380-1082

(文:石部千晶、撮影:瀬尾直道)