写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center -JPNIC)は6月7日、「新たに22のgTLDがルートゾーンに追加【新gTLDの総数が1000件を超えました】 - JPNIC」において、新しい汎用トップレベルドメイン(gTLD; generic top-level domain) 22個がルートゾーンに追加されたと伝えた。これでこれまでに登録された新汎用トップレベルドメインの総数は1000を突破した。

追加された汎用トップレベルドメインは次のとおり。

・.UPS
・.MATTEL
・.NETFLIX
・.OTT
・.LOCKER
・.DTV
・.OLLO
・.MLB
・.REALESTATE
・.SHOP
・.AETNA
・.DOT
・.BLOG
・.嘉里
・.GUARDIAN
・.HKT
・.RICHARDLI
・.PCCW
・.DDS
・.NOWTV
・.METLIFE
・.電訊盈科

6月1日時点で、ルートゾーンに追加された汎用トップレベルドメインの合計数は計1008個になったと説明がある。新しい汎用トップレベルドメインはアルファベットのほか日本語、アラビア文字、簡体中国文字、キリル文字などがある。日本語で提供されている汎用トップレベルドメインは「.みんな」「.グーグル」「.コム」「.ポイント」「.ファッション」「.セール」「.ストア」「.クラウド」「.書籍」「.食品」「.家電」の11個。

日本の都市名としては「.TOKYO」「.NAGOYA」「.OSAKA」「.OKINAWA」「.RYUKU」「.YOKOHAMA」「.KYOTO」が追加されている。新しく追加された汎用トップレベルドメインは「Delegated Strings - ICANN New gTLDs」にて確認できる。

(後藤大地)