画像

写真拡大

 エフ・コードは、同社提供のウェブ接客ツール「f-tra CTA」にオファーを表示する期間や時間帯を指定する機能、ならびにブラウザで前のページに戻ろうとした際にオファーを表示する機能を拡充した。

 エフ・コードはウェブ接客ツール「f-tra CTA(エフトラ・シーティーエー)」にオファーに関する2つの新機能を追加した。

 1つ目は、配信期間および配信の曜日時間をターゲティング条件として指定する「スケジュール設定」機能。これにより、たとえばコールセンターの営業時間に合わせて電話を促すオファーを表示するといった設定が可能になる。2つ目は「トリガー条件拡充」機能だ。同機能では、「ブラウザの戻るボタンを押下する」タイミングでのオファー表示が可能になる。

MarkeZine編集部[著]