マリア・シャラポワ 2年間の出場停止処分に異議申し立てを表明

ざっくり言うと

  • マリア・シャラポワが8日、スポーツ仲裁裁判所への異議申し立てを表明した
  • 「不当に厳しい2年間の資格停止を受け入れることはできません」としている
  • 国際テニス連盟は、ドーピング問題でシャラポワを出場停止処分にした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング