アンチエイジングに効果的

写真拡大

女性なら誰しも素肌美人でいたいですよね。ですが現実は、毎日スキンケアを頑張っているのに、だんだん増えていくシミやシワ…。いっそのこと、クリニックに通おうかしら、と考えている方も多いと思います。そこで、美容外科などで治療を受けられる、アンチエイジングに効果的なプラセンタ注射について書いていきたいと思います。

■ プラセンタとは何か

プラセンタとは、ヒトや豚、馬などの哺乳類の胎盤から抽出したエキスです。胎盤は、ご存知の通り胎児が産まれるまで栄養を送り育てているものです。そのため、たんぱく質、糖質、脂質の3大要素はもちろんのこと、ビタミンやミネラルまで、生きていくための栄養がたくさん詰まっています。プラセンタは栄養の宝庫なのです。サプリメントやドリンクで摂取することもできますし、美容外科では注射によってさまざまな効果を得ることができます。サプリなどにはヒト以外の動物や植物のプラセンタが用いられますが、注射に使われるのはヒトの胎盤から抽出されたもののみです。

■ プラセンタ注射の美容効果

◎ シミを薄くする

シミの原因となるメラニンを生産するメラノサイトという細胞の活動を抑える働きがあります。そのため、メラニン色素の排泄や、生産の抑制をすることができ、シミの解消に効果があります。

◎ シワの解消

注射により、肌のハリに必要なコラーゲン、エラスチンの生成を促します。そのため、シワの解消に効果があります。

◎ 保湿、美白効果

真皮の細胞に働きかけることにより、お肌の新陳代謝を活発にします。そのため保湿効果や美白効果などを得ることができ、お肌がきれいになります。

◎ 発毛効果

プラセンタは、ホルモンバランスを安定させる働きもあります。頭皮に注射すると発毛効果や抜け毛対策も期待できます。

■ どのくらいで効果があらわれるの?

一回の施術で効果があらわれるものではなく、継続して行う必要があります。個人差があるので一概には言えませんが、数週間から数か月ほどかかります。とはいえ、一回の値段はそれほど高くないので、お財布や体調と相談しつつ続けてみて様子を見ててみても良いでしょう。また、継続することによって、プラセンタによる美容効果の持続性が長くなります。

■ 注射をする上での注意点

◎ 献血、臓器提供の制限

プラセンタ注射には、ヒトプラセンタである「メルスモン」と「ラエンネック」のみが薬事法で承認されていますので、この2つのどちらかを投与することになります。しかし、ヒトプラセンタを投与することで、献血や臓器提供ができなくなってしまいます。なぜできなくなるかというと、クロイツフェルトヤコブ病の感染リスクを理論的に100%の否定ができないことから、予防的な対応として、日本赤十字社から制限されているためです。ちなみに、いまのところ感染者の確認はされていないようです。

◎ 副作用は?

プラセンタ注射の副作用としては、まれに発疹、発赤、悪感などがあるようです。詳細は、担当する医師の説明を聞いて、体調の変化などがあればすぐに医師に相談、あるいは投与を中断しましょう。

◎ 気になるお値段は?

価格は、1本数千円からが相場になりますが、病院によってまちまちですのでお電話やサイトなどで確認してみてください。

■ おわりに

プラセンタは、シワやシミをはじめ、複数の美容効果を得ることができます。そのため、アンチエイジングしたい方や、なんだかお肌がパッとしない…という方は一度試してみてもいいと思います。ただ、上記に記したように注意点もいくつかありますので、信頼できる病院や医師に施術してもらってください。継続していくことで、自分の顔がだんだん変わっていくことに気付くでしょう。鏡の前でためいきをつく生活から抜け出して、あなたも素肌美人を目指してみませんか?

(著:nanapiユーザー・ちわぷ 編集:nanapi編集部)