香川真司、神戸の繁華街に参上!黄色のベンツが超かっこいい

写真拡大

キリンカップに向けた日本代表メンバーに招集された香川真司。

ブルガリアとの準決勝では2得点をあげる活躍を見せたが、ボスニア・ヘルツェゴビナとの決勝では出番がなかった。

そんな大阪での一戦から一夜明け、香川は自身のInstagramにこんな写真を投稿していた。

ドイツの高級車であるベンツのボンネットに腰掛けた香川。

#teamcolor というハッシュタグがあるように、車体はドルトムントを彷彿とさせる黄色だ。

日本代表としての合宿を終えた香川は、これで本格的なオフに突入。

ブログには「明日から、少しの期間トレーニングを行いながら、OFFに入ります」と書かれており、今回のオフでは「会いたい友達と会ったり、お世話になっている方とお会いしたり」といった予定があるようだ。

そこで香川はこの日、出身地でもある神戸の街をドライブしていたようだ。

ちなみに、香川が写真を撮っているのは神戸の繁華街として知られる三宮だと思われる。あれだけ人通りが多い所でこんなに堂々と写真を撮っていたなんて…。

ちなみにこの香川、他にも思い出の場所を訪れていたようだ。

カレーを頬張る香川。

こちらは、香川がセレッソ大阪に在籍した当時に通っていたと思われるカレー屋さんであるらしい。ハッシュタグには #思い出の味 という言葉がある。

隣にもカレーの器が見えることから、やはり知人とドライブしていたのだろうか?

ブルガリア戦でともに先発を果たした清武弘嗣との一枚。

「ドイツでのどん兵衛との思い出」と題し、大好きなうどんの宣伝も忘れなかった。

香川にとっては、充実したオフのスタートとなったようだ。